« 丹頂鶴の親子 | トップページ | 樹上の川秋沙 »

2013年6月22日 (土)

駒鳥の水浴び

信州の山地の涌きでコマドリの水浴びの撮影も初めての体験である。これは上にある砂防ダムから流れ出した涌き水が小さな流れとなり、滝から落ちた川の流れに合流する手前にある小さな綺麗な流れ、これを滝清水とでも言うのか、採餌後のコマドリが水浴びしたくなるのも森羅万象である。鳥友が翌日ここでコマドリの交尾を撮影したので交尾前に身を清めていたのだろうか。これもひと月前の撮影である。

1041

たいそうに思えるが水浴び前のエンゼル体操かな

1101

山の涌き水で気持ち良さそうに水浴をはじめる

1201

水浴びをはしゃぐと水滴もシャボン玉のように丸く上がる綺麗な清水である

1341

さらに激しいい水浴び、水滴が飛び跳ねるようになる

1361

気持ちが良いのか、なんと背羽を下に仰向けの水浴びとは珍しい♪

1371

これが水浴びの正常位

1401

思いきり顔からドボンと浸かる、水玉も大きい!

1461

ああ~~気持ちよかったとつぶやくように見える

1671

水浴後の羽繕いを始めて、初めて見た水浴びは終わる

|

« 丹頂鶴の親子 | トップページ | 樹上の川秋沙 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹頂鶴の親子 | トップページ | 樹上の川秋沙 »