« 熊啄木鳥の採餌 | トップページ | エゾフクロウの兄弟(姉妹) »

2013年6月13日 (木)

岩場の戴勝

草地・農耕地・川原・校庭などの芝生や草などの生える地中を自慢のハンマーヘッドを遣い、地中のミミズや昆虫を採食するヤツガシラが舳倉島の岩場にいる処を撮ることが出来た、ハンマーヘッドの使えない岩場のヤツガシラは初撮りである。一ヵ月前の5月13日に撮影。

0540

岩場に追われてきたヤツガシラ

0621_2

最初はこの岩場にとまる、行く先々でCMに追われてウンザリ、ウザイというような顔をしているように見える。

0891

CMが5,6人が近づくと冠を広げてオカンムリで移動する

0931

移動後もまだオカンムリ

0961_2

オカンムリのまま見返り

107

更に移動後も興奮状態の冠羽

1091_2

この後に冠羽は納まったが北東の松林方面に飛ばれてしまう、岩場では細く鋭いハンマーヘッドは一度も使えず仕舞い、この後このヤツガシラには二度とお目にかかりませんでした。

|

« 熊啄木鳥の採餌 | トップページ | エゾフクロウの兄弟(姉妹) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊啄木鳥の採餌 | トップページ | エゾフクロウの兄弟(姉妹) »