« 島青鵐の囀り | トップページ | 島青鵐の採餌 »

2013年7月 9日 (火)

世界自然遺産の銀山猿子

7月4日に紋別の病院でのバッシングを凌いでから向った知床峠は白いガスのバッシングが待っていた。天候回復にはかなり重症で来る日も来る日も風と霧と雨の早朝で三日間が過ぎました。三日目の6日は午前中は清里町のサクラマスの滝登りで時間を過ごし、午後から知床に戻ると羅臼岳が四日ぶりに姿を現し、世界遺産の絶景に観光客と鳥撮りに大喝采でした。
日本の世界自然遺産は、知床・白神山地・小笠原諸島・屋久島の4ヶ所、まだ屋久杉の屋久島には行っていない、スギ花粉症でも行けるかな?
世界自然遺産の知床で自然に撮れたノントリのギンザンマシコ、この子も知床の貴重な自然遺産の一部です。

3580

枠からはみ出す、近過ぎて後ずさりしました。霧が晴れた後にギンザンマシコが滅多に撮れない目前に出現、年に一度の七夕の日でした。

391

まだ少し若いようです、シャッター音にカメラ目線です。若さの特権、大胆にもカメラマンの近くでお披露目、世界自然遺産のギンザンマシコでした。

|

« 島青鵐の囀り | トップページ | 島青鵐の採餌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島青鵐の囀り | トップページ | 島青鵐の採餌 »