« 舳倉島の山椒喰 | トップページ | シマアオジ雌 »

2013年7月 1日 (月)

シマアオジ雄

5日前の雨の日にサンダル履きで道の駅オホーツク紋別の玄関前のスロープで滑り、顔面から転倒して玄関前を血で穢した、右目眉の上を七針縫う、右手首を骨折、左手の指一本で入力です。今年の北海道はこれで3度目の事故・災難でした。
サロベツ原生花園のシマアオジのノントリです。

6040

6060

今年の営巣は原生花園の引越し後3年目で初めて近くであった。

« 舳倉島の山椒喰 | トップページ | シマアオジ雌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

事故や怪我にもめげずにしっかり鳥見ですね。私は初めてシマアオジに出会うことができました。同じ潅木の上だったように見えました。早い回復をお祈りいたします。またいつかどこかでお会いできることでしょう。
ありがとうございました。

例年は50m前後でしたが今年は近くの潅木(ハンノキ)で良かったですね!
抜糸までの間は時々はサロベツ近辺の鳥見と毎日近くの豊富温泉(アトピー症の湯治で全国に知られる)でのんびり静養していました。
またお会いする機会を楽しみに、今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 舳倉島の山椒喰 | トップページ | シマアオジ雌 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ