« 熊啄木鳥の採餌 | トップページ | 一番子の巣立ち »

2013年7月19日 (金)

巣立ち前の不苦老

フクロウは縁起の良い語呂合わせが多いことと西洋では知恵の神様と言われる。苦労しない「不苦労」とか、福が来るので「福来郎」、福が籠もる「福籠」、豊かに歳をとる「福老」「富来郎」あるいは夜目が利くので先を見通す、学問の象徴である「森の哲学者」とか「森の賢者」などと幸運を呼ぶとともに知恵の神様と言われているが、自分的には「不苦老」とか「森の健者」と呼びたい。右手関節の思わぬ骨折で不自由だった野鳥撮影を思い起こし、いつまでも体の自由が利き、怪我をせずに「不苦老」でありたい、森の中では自由に健写に活動する「健者」でもありたいと願っている。
フクロウの幸せを見つめるような、あの大きな目、あの愛らしい表情、あの仕草、コミカルでもあり、ほんとうに可愛いフクロウの雛を見ていると遠征中の不自由であった苦労も忘れる「不苦労」である。

今季は北海道に遠征に来て初めてウロに居る巣立ち前の雛を撮影したが、今日は巣立ちの前日に可愛い、いろいろな仕草を図鑑並みの大きな画で掲載しました。写真は45日前の午前8時から夕方6時40分まで巣立ちの瞬間を待機していたがこの日は巣立ちはありません(もしかすると夜半か夜明け前に巣立ちしたかも?)

0021

巣立ちの前日でした、大きな目でこれから巣立つ外界を見つめているように見えます

0701

狭いウロの出口で羽出し、はみ出しとも言うか、思うように旅立ちの練習が出来ないようで大きな瞳には大きな希望が見えるようですが人によっては憂いを含んだ目にも見えます。

1251

コミカルに河童の真似か、巣立ちまでの時間があるのか余裕の仕草か?

0971

尻を上げてのエンゼルスタイルもウロの出口が狭くて知りません

3151

巣立ち前のウロで記念写真にハイポーズです、光る大きな瞳に人が惹かれます。

3341

そうかと思えばこんなコミカルな姿も見せてくれます、人をおからかいになっちゃいけませんよ!もっとも近くに豆腐屋がないのでオカラは買には行けませんが。

3600

日が西に傾く頃、西日をあびて立ち上がると爪がウロの外にでます、野生の誇り高い表情にも見えますがいつでも巣立ちOKのように見えます。

4451

夕方6時40分、雄なのか雌なのか?オネエのような仕草で巣立ちを考える?巣立ちは今でしょう!と声を掛けてもこの日は出ません!オネエの真似するようなお前さんには夕日の時になっても巣立ちの勇気がなかったようです。

|

« 熊啄木鳥の採餌 | トップページ | 一番子の巣立ち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊啄木鳥の採餌 | トップページ | 一番子の巣立ち »