« 稚児隼と椋鳥の営巣 | トップページ | 稚児隼の飛翔 »

2013年9月 1日 (日)

営巣中の稚児隼

三ヶ月前の6月1日に北海道・苫小牧の地を踏んだが時の流れは早く既に三ヶ月を経過した。
7月8日の写真の町・東川町のチゴハヤブサの次は旭川市内で営巣中のチゴハヤブサを撮影、ここは六年前に初めて訪れた神域であった。

Chigo0191

巣から顔を出したチゴハヤブサ♀まだ抱卵中なのか雛は見えないようだ

Chigo1450

巣から出ての休憩(この写真がノントリの大きさ)

Chigo0391

巣の近くの枯れ枝で休憩する

Chigo_1340

巣の近くの枯れ枝で羽を広げて暖めている様子、抱卵のためなのか?

Chigo1521_2

巣の横で猛禽のくせにひょうきんな仕草を見せる

Chigo1581

こんな顔をして見下された

Chigo_1821

お気に入りの枯れ枝で彼氏からの餌を待つが♂からの給餌は右横の葉の中で残念ながら給餌の瞬間の写真が撮れない!

Chigo_1851

時々は巣の方を見るが給餌の様子が無いのでまだ抱卵中と思われる

Chigo_2701

カラスを追い払った後にとまった桜の枝から鋭い目つきで睨まれた

|

« 稚児隼と椋鳥の営巣 | トップページ | 稚児隼の飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稚児隼と椋鳥の営巣 | トップページ | 稚児隼の飛翔 »