« 恋路が浜の野鶲 | トップページ | 渥美の森の鷹 »

2013年10月17日 (木)

小鮫鶲と蝦夷鶲

伊良湖岬恋路ヶ浜の手前約8kmある渥美の森展望台へ10月初旬に今年も登った。弓道場の上にある駐車場から300m、海抜100mの展望台にカメラ器材を担いで喘ぎ喘ぎ、休み休み携帯の万歩計で約千歩の山登りは今年で3年目であるが昨年よりも辛い想いであった。
昨年と同じように展望台の東面の下にある低木の淡黄色の花に集まる虫を狙ってコサメビタキが待機していた。またこの花の脇にある桜の木にサクラの花が一輪咲いていた、季節はずれのサクラの花が咲く傍にエゾビタキがとまっていた。

Irako_7421

花の上に来る虫を狙ってフライングキャッチする瞬間を待っていたが覗いていたファインダーには以外にも花の下にとまるコサメビタキがいた。

Irako_744

焦点を下に移動

Irako_7451

焦点を更に下に修正したが動きがある写真は撮り損なった

7050

桜木の天辺にエゾビタキ、その下にサクラ一輪

7070

身体を垂直にしてフライングキャッチの体勢

7160

カメラの方向を見た後に飛ばれてしまった

今年は何か異変が起きたのか渥美半島上空のタカの渡りが少なく、泣かず飛ばず渡らずの日が続いたので小鳥の撮影機会が増えた。

|

« 恋路が浜の野鶲 | トップページ | 渥美の森の鷹 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恋路が浜の野鶲 | トップページ | 渥美の森の鷹 »