« 熱海桜と目白 | トップページ | 河津町ゆうゆう散歩 »

2014年3月 9日 (日)

熱海梅園の目白

今日から大関の鶴竜が初の綱とりに挑戦する、0171 大相撲春場所の「初日」であるが日本一早く梅が咲く1月25日が初日であった熱海梅園の梅まつりは長らく観光客を楽しませてくれたが本日「千秋楽」を迎える。0131_2

10日程前に9時開園時間前に熱海梅園で観光客の来園前にいろいろに咲き競う梅の花に来た目白君です。

5290

呉服と書いて「くれは」と読ませる「呉服枝垂(くれはしだれ)」

5431

枝垂梅にはさかさまになって吸蜜するメジロはいなかった

5511

近くに白い花の白滝枝垂があったがこちらの淡いピンクの花にメジロには人気であった。

5860

雨がポツリポツリと落ちてきたので近くの東屋で休憩中に鹿児島紅(かごしまべに)にメジロの群れがいた。

5900

この程度では目白押しとは言えないがメジロの群れが鹿児島紅に群がっていた

6010

梅園内では一番引き立つ色香であった

6110

梅園内にある中山晋平記念館の前に咲く白梅の「長束(なつか)」を吸蜜するメジロ

6220

まだ冬の時期ではあったが「なつか」に来たメジロ

6360_2

この紅梅の名前は記録するのを忘れたがオシドリの名がつく「鴛鴦」があったがそれかも知れない?

6610

あるいは「大杯 (おおさかずき)」もあった、大杯ならばメジロが大杯を吸飲も洒落である

|

« 熱海桜と目白 | トップページ | 河津町ゆうゆう散歩 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱海桜と目白 | トップページ | 河津町ゆうゆう散歩 »