« 椿寒桜と繡眼児(メジロ) | トップページ | 三つ池の春いろいろ »

2015年3月21日 (土)

春分の日のオカメとメジロ

 今日は二十四節気の一つ、春分の日「自然をたたえ、生物をいつくしむ」国民の祝日。お彼岸の中日である。今朝はお墓参りの前に、小雨降る三つ池公園を散歩して来た。先日は野鳥用のレ020_3   ンズを持って行かなかったが今朝は傘をさしながら200-400mmを手持ちで使用、2,3枚は持ち堪えるが10枚も連写すると重くて持ち切れなくシャッターチャンスを逃がす、随分と体力が落ちたと気付く春分の日となった。野鳥撮影後の8時には雨も降り止んだ。

お彼岸の中日なので帰路に東林寺でお墓参りを済ました。線香と花はお寺の受付で販売している。ビールは出掛ける前に車に入れたのを持って墓参り。雨がやんだ境内の駐車場はガードマンが数人で入出庫の整理をするほど参拝客で賑わっていた。

三つ池公園でメジロ・シジュウカラ・ヒヨドリを写したのでこれで、一石の意味と後先が違うがこれで、一石三鳥の早業で昼前に帰宅した。
早咲き桜のオカメを愛でながら、メジロの吸蜜を眺める「自然をたたえ、生物をいつくしむ」春分の日を讃えた。そして帰路に菩提寺の天宗山東林寺へ寺参りと墓参りをして、亡き父母の供養をした春の彼岸の中日であった。

047

小雨降る春分の日にオカメザクラとメジロ

063

昼と夜が同じ長さの日であるが小雨とあっては暗い朝

067

明るく大きく修正

085

後ろの木はツバキかサザンカのようです

097

6日前のオカメがまだ満開に見えます

103

メジロもオカメの上を右往左往

104

オカメにも葉が出始めましたのでこれからは葉桜でしょうか、草木が芽吹き春の訪れを一層感じる時季です。

107

元気なメジロとオカメを愛でると本格的な春がやって来た!

110

春分の日は前向きにやる気に満ち溢れる瞬間でもある。

|

« 椿寒桜と繡眼児(メジロ) | トップページ | 三つ池の春いろいろ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 椿寒桜と繡眼児(メジロ) | トップページ | 三つ池の春いろいろ »