« 天然のヤンバルクイナ | トップページ | 2羽のヤンバルクイナ »

2015年4月22日 (水)

ホントウアカヒゲ(本島赤髭)

 ヤンバルクイナを撮影中の6時21分~28分の7分間と6時40分~41分の1分間の2回にわたり、ヤンバルクイナが出た同じ場所に赤ひげがあらわれた。昆虫類・クモ類・ミミズ類はヤンバルクイナもアカヒゲも共通の餌であるので同じ場所に出ても不思議ではないが今まで数回沖縄に来たがヤンバルクイナの餌場でアカヒゲを見たのは初見である。思い掛けない出合いであった。

_dsc7157

何か獲物を咥えているアカヒゲがコシロセンダングサ?の下にいた!

_dsc7155

同じショットをトリムすると脇腹に黒斑が見えないのでホントウアカヒゲ♂のようだ。

 

_dsc7177

まだ暗い場所でピョンピョンと跳ねるように動くのでピンボケばかり

_dsc7278

近くのガードレールの上にホントウアカヒゲ♀が一瞬とまる、♀はこれきり、時間があれば木どまりを狙える場所であるが時間制限の制約条件がある

_dsc7283

いつもは撮らない、貼らない後ろ姿だが♂のようだ?ホントウかな!

_dsc7297_2

何か咥えているが詳細は不明

車の中から手持ち撮影で旧道なのか廃道になったのか道路脇の雑草が道路にはみ出す、暗くて遠いホントウアカヒゲであったがヤンバルクイナ撮影の副産物であった。

 

 

|

« 天然のヤンバルクイナ | トップページ | 2羽のヤンバルクイナ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天然のヤンバルクイナ | トップページ | 2羽のヤンバルクイナ »