« 蝦夷雷鳥の親子 | トップページ | クマゲラ雛3羽の給餌 »

2015年6月23日 (火)

クマゲラが正体不明とのバトル

 クマゲラの営巣木の巣穴の下に大きな巣穴があり、ここに正体不明の動物が棲息している。この正体Xに対してクマゲラ雛三羽を育雛中のクマゲラ雌雄が気にして給餌の度にこの巣穴の主に攻撃を掛けていた。

_dsc9400

巣立ちが迫るクマゲラ♀の給餌

_dsc9416

雛がまだ餌を欲しがるのに給餌もそこそこに下の巣穴の様子を見る

_dsc9438

大きな鳴き声を出しながら、後退りして正体Xの巣穴に近づく

_dsc9282

正体不明のXの巣穴を覗きこむ♀

_dsc9283

暗い巣穴の中にXがいたので一瞬怯むクマゲラ♀

_dsc9284

Xに果敢にアタックを掛ける、Xの正体はモモンガか?それともフクロウの幼鳥か?これで先日の椋鳥説は消滅した。

_dsc9289

攻撃態勢を続けるクマゲラ♀であった、昨日はクマゲラ♂のアタックはなかった。

|

« 蝦夷雷鳥の親子 | トップページ | クマゲラ雛3羽の給餌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蝦夷雷鳥の親子 | トップページ | クマゲラ雛3羽の給餌 »