« 青い池・美瑛の丘・ラベンダー | トップページ | 赤百舌鳥の育雛給餌 »

2015年8月14日 (金)

大空と大地の中で足寄町のラワン蕗

 道の駅のシ―ニックドライブマップでは東北海道(道東)をオホーツクエリア、釧路・根室エリア、十勝エリアの3エリアに区分してあるが、ひがし北海道観光協議会の地図では「ひがし北海道」として一つの地図にまとめてある。但し、ひがし北海道は広いのでオホーツク地方、十勝地方、釧路地方、根室地方に分けてひがし北海道観光の問い合わせに対応している。下の地図はシ―ニックドライブマップの「道の駅」地区エリアである。

Epson36

北海道の道の駅は115駅が6つのエリアに分かれており、今年は道南エリアは零であったが道央エリア41駅を15駅、十勝エリア14駅のうち9駅、釧路・根室エリア7駅を全制覇、オホーツクエリアは19駅の内「あいおい」を残し18駅、道北エリア22駅の内一駅(しむかっぷ)を残し21駅、合計70駅のスタンプラリーを完成した。

昨日のブログの青い池・美瑛の丘・ラベンダー観光の前日に道の駅スタンプラリーをしながら観光してきた、十勝エリアの足寄町に自生する北海道遺産・巨大なラワン蕗の記事である。
7月5日に道北のサロベツからオホーツクエリアのウトロまで380Km移動して来た(ギンザンマシコの撮影で6月27,28日は撮れなかったのでに正確には戻って来た)が7月6,7日もギンザンマシコが鳴かない、見えないので撮影を諦めた。ウトロの道の駅で7月7日に北見のEさんが食料品・営養剤・ドリンク剤・菓子などの沢山の差し入れを持ち抱えるようにして見送りに来ていただいた、また一年後の再会を七夕の日に誓ったがお世話に成り過ぎた感がある。惜別の後に距離にして330Kmある道北の道の駅「南ふらの」に向かって移動開始、斜里岳が見える道の駅「パパスランドさっつる」でスタンプとお土産を買い、次はさくらの滝でサクラマスの遡上を撮影(この写真はまだブログには未掲載)、弟子屈から帯広に向かう国道241号線を走り、道の駅「あしょろ銀河ホール21」、「足寄湖」、「ピア21しほろ」、「うりまく」、「しかおい」のスタンプをゲット、足寄町で北海道遺産の人間の背よりも高い巨大なラワン蕗(ふき)の自生地と保護地を撮影した。

Dscn74921

足寄町の案内板、241号線を足寄町の手前で左折して山道を抜け、道道664号沿いにあるラワンブキの自生地やほ場を見物。この241号は5月21日に音更でカワアイサ16羽の雛の行列が渡った国道241号でもある。

Dscn74870

ラワン蕗よりも大きいラワンブキの看板 

Dscn74830 

ラワン蕗ほ場入り口の看板 

Dscn74860 

ラワン蕗ほ場のラワン蕗(ふき)の説明板、これによるかっては草丈4m葉の大きさ2mのものもあったが次第に小型化しているそうです 

Dscn7491 

ラワン蕗ほ場の観光通路、高さは人間の頭の上に蕗の葉がある 

Dscn7478  

ラワン蕗自生地の看板、自生地のあちらこちらに建つ 

Dscn7477

自生地のラワン蕗、大人のモデルが脇にいると大きさが分かるが・・・ 

Dscn7481  

螺湾川の岸辺に自生するラワン蕗 

Dscn7470 

自生なのか栽培なのか道端の畑で撮影したラワン蕗、自分の背丈よりも大きくトンネルを潜る感じであった、エゾニュウも茎が紫色だったが大きい草木は茎が紫色になる? 

Dscn74940 

足寄町出身の松山千春の碑、手のひらにある緑のボタンを押すと曲が流れるらしい 

Dscn74951 

松山千春の足跡碑、過去に町の宣伝に松山千春がラワン蕗を傘のようにさしている写真を見たことがあった。

松山千春とラワン蕗の写真を見て、かねてよりラワン蕗に興味を持っていたが今回足寄町(あしょろ町)の道の駅二ヶ所のスタンプラリーで実現した。フキとして食べられるが大きいので大味と思うのは野暮、大きくても普通の蕗と変わらぬ味らしい。 

大空と大地の中で 作詞/作曲 松山 千春
 
果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを
自分の腕でつかむよう

歩き出そう 明日の日に
ふり返るには まだ若い
ふきすさぶ 北風に
とばされぬよう とばぬよう

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か幸せを 自分の腕でつかむよう
自分の腕でつかむよう                
1977年(昭和52年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 青い池・美瑛の丘・ラベンダー | トップページ | 赤百舌鳥の育雛給餌 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青い池・美瑛の丘・ラベンダー | トップページ | 赤百舌鳥の育雛給餌 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト