« カワアイサ雛8羽の巣立 | トップページ | コアカゲラの巣穴作り »

2016年5月27日 (金)

千畳敷公園のオオルリ

 カワアイサの巣立ちを待機中に千畳敷公園の渓流のようなチャシに架かる”さるかに橋”の上で首が痛くなる程の見上げる高さの木の枝で囀るオオルリと虫捕り最中のオオルリを橋上からの撮り下ろし撮影と両極端なオオルリの撮影となりました。

_dsc61791
日本三鳴鳥のひとつオオルリのさえずり

_dsc61861

最初に見つけた突き出たような枯れ枝で何回も囀るオオルリ

_dsc62411

枯れ枝が邪魔になる処

_dsc62481

クルミの若木の枝ではほぼ水平の位置、下には小川が流れる

_dsc62571

橋下で突き出た梢の撮り下ろしの囀り

_dsc63201

上からの撮り下ろし

_dsc63401

捕った虫を咥えています

_dsc63431

シジュウカラが欲しそうに寄ってきました

_dsc63630

これは一番近くで撮れた梢の上からのノントリ

_dsc63790

ここは虫捕りの場所なのか一度も囀りません、下の二枚以外はトリムしてあります。

24日11時半頃巣立ちしたカワアイサ10羽の雛が今朝は6羽に減り、まだ音更川に旅立ちません、過去3回の巣立ちはその日に旅立ちしたが、この親は今朝で三泊四日です。カワアイサ観察の合間にオオルリのチョットの間のショットでした。
撮影日5月24日

|

« カワアイサ雛8羽の巣立 | トップページ | コアカゲラの巣穴作り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワアイサ雛8羽の巣立 | トップページ | コアカゲラの巣穴作り »