« 北海道命名ゆかりの地 | トップページ | 景勝地・神居古潭(カムイコタン)のSL »

2016年7月30日 (土)

準鉄道記念物・SL排雪列車「キマロキ」

 JR北海道の準鉄道記念物として名寄市北国博物館前の旧名寄本線の線路上に静態展示されてあるSLキマロキ編成排雪列車。北国博物館には静態展示のSLとしては稀な「キマロキ」のパンフレットを無料で配布している。

Epson0060

キマロキのパンフレットの表紙

_dsc02601
SL「キマロキ」編成排雪列車

_dsc02650

_dsc01741

キマロキ編成の説明板

_dsc0377

6月12日撮影のキマロキの先頭車SL59601号機、下記経歴はパンフレットより抜粋・転載

_dsc0221

59601号機の運転台

Epson0055

_dsc02270_2

_dsc02290_2

Epson0056

_dsc02150

ロ・3輌目はロータリー車

_dsc02030

_dsc02090

羽を回転させて雪を飛ばす動力は機関車と同じボイラーはあるが自走出来ないのでD51に後押ししてもらう

_dsc0210

ロータリー車の前部

Epson0084

Dscn01190

ロータリー車を後部から押す4輌目のD51 389号機

_dsc0190


D51 389号機の運転台

Epson0085

Dscn01011

5輌目は車掌車 ヨ 4456号車

_dsc01880

Epson0072

_dsc03671

北国博物館側からのキマロキ、右後方は名寄駅方面

_dsc03680

現役時代を彷彿させる キマロキの雄姿

(毎年10月中旬から翌春4月下旬まで雪害防止のためにビニールシートで冬囲いをして保存している)

 

 

|

« 北海道命名ゆかりの地 | トップページ | 景勝地・神居古潭(カムイコタン)のSL »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道命名ゆかりの地 | トップページ | 景勝地・神居古潭(カムイコタン)のSL »