« クマゲラ雄の給餌 | トップページ | 花と鵲(カササギ) »

2016年7月13日 (水)

赤百舌鳥

 今年も石狩川河口にアカモズが営巣していた。額が白くて頭から尾までが赤褐色のアカモズが北の大地での最後のブログとなる。4月30日五稜郭の桜にはじまり、それから北海道でモバイルで50回以上発信したブログも今日が最終回を迎えた、WiFiや時間の制約などいろいろ困難もありましたがこの間のご訪問に感謝申し上げます。ありがとうございました m( _ _ )m

_dsc72771

眉はんが白く過眼線が黒いアカモズ

_dsc73041

草原で獲物の昆虫が良く見える高い草木に止まり、尾を上下に振って獲物を探す

_dsc73221

つねに一段高い草木にとまる

_dsc73371

得物の昆虫などを観察中

_dsc73412

見つけた!獲物に向かって下に飛び出し

_dsc73491

時には高い木の枝先にもとまる

_dsc73831

見つけた得物に向かっての飛び出し

_dsc75771

低木の草原の中にもいた

_dsc75801

ウルトラCのひねりを入れての飛び出し

まだ育雛中なのかクチバシには虫を咥えて、更に虫を捕るようだ。

撮影日 小雨の7月10日午後、晴天の11日午前。

|

« クマゲラ雄の給餌 | トップページ | 花と鵲(カササギ) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クマゲラ雄の給餌 | トップページ | 花と鵲(カササギ) »