« 阿寒のエゾフクロウ巣立ち | トップページ | シブノツナイ湖の爪長鶺鴒 »

2016年8月 6日 (土)

アカシアの花とハヤブサ

 北海道の6月下旬、白いニセアカシアの花が咲く頃はハヤブサが育雛の最中、そんなある日のハヤブサとニセアカシアのコラボです。
D7100の
安いカメラでも止まっている鳥は撮れるが飛翔などはSSが遅いのでD3で撮影、距離がある撮影にはD300を使っていたが6月18日に故障した、4月20日に8年前に購入した1割相当の修理費が掛かったがまた同じようにSWが入らない修理保証期間中の故障、今年は携帯・車・カメラと故障続きで予定外の出費が続いたが不幸中の幸いに体調には支障がなかった。

_dsc30871

_dsc30961

_dsc30991

640+D7100のトリム 安いカメラでも止まっている鳥は容易い

_dsc78761

動きが早いものは8年前のD3の出番

 

_dsc78841

ニセアカシアの木から本物のハヤブサの飛び立ち

_dsc78851

_dsc78861

_dsc78882

_dsc78892

640+D3のトリム

_dsc80981

飛び立ったアカシアの木に戻る

_dsc81082

まだ咲きはじめのニセアカシは通常はアアカシアと呼んでいます、営巣場所の崖に咲くアカシアとハヤブサのコラボでした。

 

 

|

« 阿寒のエゾフクロウ巣立ち | トップページ | シブノツナイ湖の爪長鶺鴒 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阿寒のエゾフクロウ巣立ち | トップページ | シブノツナイ湖の爪長鶺鴒 »