« 静態保存SLその7、C57144号機 | トップページ | 熱海温泉七湯めぐり »

2016年10月 9日 (日)

静態保存SLその8、D5147号機

 C57144号機と同じ場所の北海道岩見沢市九条東2丁目 みなみ公園に静態保存のD5147号機。国鉄D51形蒸気機関車の愛称「デゴイチ」「デコイチ」は、日本の蒸気機関車の代名詞にもなった。主に貨物輸送用に太平洋戦争中に大量生産されたこともあって、その総数は1,115両に達するので日本全国に静態保存されているSLである。

_dsc68170_2

ドームの形状からの名称はD51のナメクジ形

_dsc68180

横から見たらナメクジが這っているように見えるのでこの形状の由来、誰が付けたかナメクジのお化け

_dsc68201

正面から見たナメクジのデゴイチ

_dsc68220

みなみ公園の芝生とデゴイチのナメクジ形

_dsc68270

ロッドと配管が赤色塗装

_dsc68250

運転席は金色の化粧、製造から来年で80歳になるが100歳でも元気だったキンさんギンさんになるまでここに居続けてと願うように大事に保存されている

Dscn07611

製造年月日:1937(昭和12年)1月30日
廃車年月日:1973(昭和48年)11月30日
製造所:日立製作所
岩見沢機関区配属年月日:1939(昭和14年)
前配属機関区:東鉄局(東京鉄道局)高崎機関区
運転キロ数:23216566.4km
使用線区:函館本線・室蘭本線・根室本線・幌内線・万字線・歌志内線
重さ:自重90t・積載量125t
長さ:19.730m
幅:2.8m
高さ:3.98m

Dscn07620

炭水車(テンダー)部分

Dscn07631

テンダーの後姿はシックなデコイチ

Dscn07730

学校跡地にある岩見沢市みなみ公園でナメクジと貴婦人が仲良く並んでいた。
(撮影日2016年5月9日)

|

« 静態保存SLその7、C57144号機 | トップページ | 熱海温泉七湯めぐり »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静態保存SLその7、C57144号機 | トップページ | 熱海温泉七湯めぐり »