« 静態保存19・つくも水郷公園D51397号機 | トップページ | 静態保存21・北見市SL広場のC58119/D51444号機 »

2016年10月30日 (日)

静態保存20・和寒町郷土資料館D51337号機

 デゴイチの現存保存地、北海道上川郡和寒町字北町61番地の和寒町郷土資

_dsc04500

料館(昔使われていた生活用具や農機具・書類など、和寒町の歴史と先人の生活ぶりを物語る資料の展示)の資料館の外側に屋根付きで蒸気機関車D51337号機が静態保存されている。

_dsc04491

曇り空の公民館前に和寒(わっさむ)町開拓100年記念のモニュメントが建ち、その台座には「あったか心がひかる和寒町わっさむ100年/1999」の記念碑がある。SLはモニュメントの右手に保存されている。


ここには6月13日(月)と一週間後の6月20日(月)の二度訪れている。13日は隣の士別市つくも水郷公園で無惨な姿のデゴイチを見た後だけにここに保存されているデゴイチは大切に保存されて幸せである。

 

Dscn95910

6月13日 雨上がりの公民館前の芝生にツツジが見頃であった。 

_dsc30080

 

一週間後の6月20日同じ様な処からのショット、花の命は短くツツジの花は小さな白っぽい花と咲き替わる、時のうつろいを花で知る。

_dsc04390_2

郷土資料館側の公式側は屋根の柱がクロスして入るのでスッキリは撮れない

_dsc04440_2

郷土資料館が管理するSLとあって保存状態は申し分がない、右手の白い建物は郷土資料館、排障器のスカートにもD51337が浮かび上がる

Dscn9592

Dscn9598

_dsc30160

6月20日は周囲の芝生に白い花盛り

_dsc30141

左に履歴、右は郷土資料館

_dsc30150

12月に誕生から77年の喜寿を迎える、現役引退から40年も経つが保存状態はすこぶる良好である。

_dsc30071

テンダーからライトが覗く、テンダーの上に屋根のような工作物、冬期にシートを被せる骨組みだろうか、連結器の前にベンチが置かれていた。

Dscn98770

バタフライウインドーの機関室から公式側を撮る

Dscn98790

防寒対応のキャブの下からD51337のナンバープレートとタブレットキャッチャー

Dscn98800

タブレットキャッチャーの大写し

_dsc04351

非公式側の密閉キャブ、タブレットキャッチャーはたたまれています

_dsc04430

 

D51337の保存位置より和寒町公民館を撮る、撮影日6月13日

 

 

_dsc04470

D51337より和寒町郷土資料館、開館日は水曜日、訪問日は二度とも月曜日であった。

毎回と同じ二日間ともコンデジと一眼の混合写真です。

|

« 静態保存19・つくも水郷公園D51397号機 | トップページ | 静態保存21・北見市SL広場のC58119/D51444号機 »

温泉」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静態保存19・つくも水郷公園D51397号機 | トップページ | 静態保存21・北見市SL広場のC58119/D51444号機 »