« 静態保存21・北見市SL広場のC58119/D51444号機 | トップページ | 静態保存23・雄別炭礦鉄道8722号機 »

2016年11月 1日 (火)

静態保存22・留辺蘂なかよし公園D51331号機

 北海道で5月~7月に60ヶ所以上で撮影したSLのブログが11月の声を聞いてもまだ続いている。野鳥撮影を休んでいるにも関わらずまだ終わらない。
北海道北見市留辺蘂町なかよし公園にデゴイチD51331号機が保存されている。
北見市は蒸気機関車の在りし日の姿を広く市民に親しんでいただき、SLを見たことがない子供達のためにSLの保存に力を入れている。

6月12日撮影で10月28日にブログアップした(静態保存18)三治公園(南仲町)のD505025号機と6月13日撮影の10月31日にブログアップした(静態保存21)SL広場(栄町)のC58119号機とD51444号機を良好な状態で保存していたが同じ北見市留辺蘂町のD51331の保存状態は悪かった。

留辺蘂(るべしべ)町は2006年に北見市と合併したがD51331は合併前の1975(昭和50)年に設置されたと記録にあるので合併後に設置された案内看板は錆びだらけのSLにマッチしない新しさが目に付いた。

留辺蘂町なかよし公園の案内看板(履歴板)

Dscn9616 

Dscn96161

拡大して見ると一年年上で現役引退後41年になる

 

_dsc04640  

 

留辺蘂町なかよし公園の雑草だらけの環境にある露天の保存D51331号機、SLには緑が良く似合うと聞くがそれは現役で野山を走っていた頃の話である。

 

 

Dscn96170

留辺蘂町なかよし公園公式側のD51331号機

_dsc04670

非公式側

 

 

_dsc04651

 

前照灯は二灯ともレンズと反射鏡が無い、電球がない、ナンバープレートの色が違う、煙室扉のハンドルが正規品と形が異なる

 

 

_dsc0471

錆びと塗装落ちは保存が状態が最悪と思われた士別市つくも水郷公園のデゴイチと比較するとどちらも保存状態のワースト10に入ると思われる

Dscn9613

キャブの計器類は有るようだが油気なしのゴミが目立ち汚い

_dsc04720

枯葉やゴミの中には空き缶が投げ込まれていました、更に荒廃する前兆か?

_dsc04730_2

後部のライトもレンズ・反射鏡がない、したがって電球もない、♪哀愁列車の赤いテールランプも壊されている、これでは哀愁物語。

_dsc04740

錆びたテンダーに哀れを添えるように青いルピナスが咲いていた

_dsc04761

 

雨ざらしによる雨垂れ汚れと錆びで寂しい保存状態であった、キャブ側面のタブレットキャッチャーはあるようだが他に何が欠品しているのか駆け出しの撮り鉄にはよく分からない。

どんなに保存状態が悪くても、懐かしいSLとの出会いの写真はまだ当分続く。

|

« 静態保存21・北見市SL広場のC58119/D51444号機 | トップページ | 静態保存23・雄別炭礦鉄道8722号機 »

野鳥」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静態保存21・北見市SL広場のC58119/D51444号機 | トップページ | 静態保存23・雄別炭礦鉄道8722号機 »