« 静態保存39・サッポロビールガーデンパーク9543号機 | トップページ | 静態保存41・白老駅北広場D51333号機 »

2016年11月22日 (火)

静態保存40・キリンビール千歳工場D511052号機

_dsc80971_2
 7月12日快晴、朝一番に道の駅「サーモンパーク千歳」から千歳市内の支笏湖野鳥の森、小さな池のある観察舎へ野鳥撮影に出掛けたが撮れたのはウグイスに似ているが尾の短いヤブサメと思われる鳥、藪の中から地上にチョロチョロ出てくる臆病な鳥で他の野鳥が池の水を飲みに来る気配があると直ぐ藪の中に引っ込む、池の縁や倒木の上にしかこない鳥で、木の上に止まることがない、思うような写真が撮れなかった。今春発行された、知りたい野鳥が早見チャートですぐわかる!「日本の野鳥 識別図鑑」により似ているウグイスとヤブサメを確認するとやはりヤブサメであった。 

Dscn01599時頃まで支笏湖野鳥の森・観察舎で撮影していたが他に目ぼしい野鳥が現れないので同じ千歳市内のキリンビール千歳工場へ向かった。千歳市上長都の中央大通と市場通の交差点・信号機付近にキリンビール千歳工場の正門がある。ここは朝は9時30分から希望者に工場見学が開始される。正門を入り左の駐車場に車を停めて、工場見学ツアーのバスの右横の受付でSLの見学を申し込む、一番搾りの工場見学ツアーにも勧誘されたが時間がないとお断りする。受付案内嬢が受付奥の50m先にある(中央大通沿い)屋根付きフェンス付の静態保存D51 1052号機へ案内して下さいしました。

_dsc81441_3

デフ横とキャブ横に見学用階段が作られている 、デフ横の上からの写真撮影が新鮮であった(この後の10枚目あたり)

Dscn01430

鬱蒼とした木立に囲まれて屋根付きで低い柵に囲まれてD511052号機が保存されていました。(中央大通側からは植栽で全姿が撮れない)

_dsc81450

快晴の9時40分は日陰と陽当りは陰影が強くなる

_dsc81480

ビール工場見学にもSLをPRしているので保存状態はベストである

_dsc81491

和文と英文の説明はビール工場見学の外国人も多い証左、昭和19年5月の製造、昭和50年3月廃車、デゴイチとしては4桁ナンバーの戦時中の製造、鉄材などの資材不足の時代に生まれた。遠軽町のD51859号機は昭和18年製造の戦時型で角形ドームままの保存であったが敗戦1年前製造の本機は戦後にドームを通常型に改造されたものと思われる。

Dscn01441

テンダー後尾、ライトはどこにあるのか見えない

_dsc81500

キャビのガラスに木立が映り込む密閉型

_dsc81640

デフ横のお立ち台から運転台方向

_dsc81630

罐とデフの間からの初ショット、罐に配管された銅パイプが新鮮に映る、キャビの○窓も写る

_dsc81650

煙室扉の円周にも銅パイプの配管

_dsc81660

デフ横の上からの連結器

Dscn01500

キャビ横からデフ方向、キャビの窓枠が木製で復元されてガラスがある密閉式

Dscn01520

錆びも目立たず、定期的に整備されている様子がうかがえる

Dscn01540

ロッド類の塗装が綺麗に色入れされていた

Dscn01480

木立の中にもレールがややカーブして延びる

_dsc81700_2

腕木信号機もあったが植栽が繁り存在に気付かず目立たなかった

Dscn01470

保存場所から市場通方面にレールが約50m延長して施設されている、ここから見るSLは外観の整備状態が良好なので今にも走れ出しそうな感じである。

11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」、あるアンケート調査で夫婦の「8割」は夫婦円満と回答するも、もう一度生まれ変わったら同じ相手と結婚するかの質問にはイエスの答えは「4割」とか、我が家はどうかな?後で家内」に聞いてみようと思うが質問するのも「おっかない」

本当におっかないのは津波、今朝5時59分の福島県沖マグニチュード7・4、震度5弱の地震で福島県・宮城県の津波警報から10時に津波注意報に切り替わって一安心でしたが大きな被害が出ないことを祈るばかりである。

|

« 静態保存39・サッポロビールガーデンパーク9543号機 | トップページ | 静態保存41・白老駅北広場D51333号機 »

野鳥」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静態保存39・サッポロビールガーデンパーク9543号機 | トップページ | 静態保存41・白老駅北広場D51333号機 »