« あたみ桜まつりと熱海芸妓の踊り | トップページ | 2017年横浜中華街春節の採青 »

2017年1月27日 (金)

熱海梅園・来宮神社・糸川遊歩道

 時のながれは加齢とともに早やまる気がする!既に5日も前の熱海観光である。今頃の熱海の観光名所は熱海梅園・来宮神社・糸川遊歩道の熱海桜と想える。熱海温泉や熱海観光に来訪した温泉客と観光客と外国人の集まる場所である。
熱海梅園は第73回と梅まつりが1月7日~3月5日まで開催中。熱海梅園は来宮駅から箱根峠方面に坂を上り、徒歩では10分程度だが、当日は熱海駅から2,3分のホテルを出発したのが午前10時過ぎ、家族5人乗りの車だが、熱海梅園の駐車場は満車、車の中で五人で10分ほど待機してから入園、市民100円、一般300円のところ熱海宿泊客はホテルの領収書を見せると100円の梅園入園料、駐車料金600円払ってもおつりが来たと老妻の小さな喜び。
 

_dsc24961_2 

熱海梅園チケット売り場前の早咲きの紅白の梅(紅梅:八重寒紅、白梅:冬至梅) 撮影日2017年1月22日(日) 

Img0031 

入園時に配布された梅園マップ  

_dsc24940

梅園入園直後に目の前にある紅梅・白梅、ここは記念写真の撮影スポット

 

 

_dsc23170

この夫婦松は夫婦の撮影スポット「雨風にめげず寄り添う夫婦松」の俳句につい!一緒に来た娘夫婦に写真を撮ってもらう!注連縄の上から二股に分かれただけの松。英語・中国語・韓国語まで説明書きがある。

日曜日の人混みの中を5人で見物しながらはここまで、毎年来ているので、後は思い思いのスポットへ散らばる

_dsc23220

一人となって、熱海梅園内に併設されている「澤田政廣記念美術館」の庭園へ、ここは毎年あたみ桜とメジロを撮影するスポット、「傷ついた武人」像とあたみ桜。

_dsc23831

野鳥撮影用の望遠レンズを車に置いてきたので24-70mmのレンズの撮影、写真は4倍のトリム。

_dsc24080

「傷ついた武人」像の後ろにある熱海桜の吸蜜に来たメジロ(オリジナル)、桜の真下まで近寄るが、やはり野鳥撮影は400mm以上の望遠レンズが必要でした。過去に何回も撮影しているので諦めも早く、すぐ移動した。

_dsc2478

梅は早咲き、中咲き、遅咲きの三段階のうち、まだ早咲きの時期で梅はあたみ桜と違い地味であった。

_dsc2483

この時期は黄色い蝋梅が綺麗である。ロウバイは梅の種類ではないらしい、観光客に高齢者が目立つが、老婆がじぃつと蝋梅を見つめている姿に狼狽する、どこかで直近に見たことがある人であった。

_dsc24870

狼狽した蝋梅の次は木瓜(ボケ)の花を見つめる、惚けが来ない事を祈るばかりであった。

_dsc24911

帰り際に、梅園出口の近くで紅梅に飛んで来たヒヨドリを撮ると次の来宮神社に向かう。娘夫婦と中二の孫に、御神木の「大楠」を見せてあげたい。

梅園駐車場から5分も走ればJRガード下のトンネルから渋滞が始まる、来宮神社は目と鼻の先にあるが日曜日とあって神社の鳥居脇の右坂上にある10台程度の小さい駐車場に入るには20分程度の待ちであった。

_dsc2505_2

天然記念物、樹齢2000年以上の来宮神社の御神木を参拝する人々

_dsc2507

反時計周りにご神木を一周しながら御神木の撮影

_dsc2518

環境省の調査では全国第2位の幹周り24mの巨樹と言われる

_dsc2515

岩をも抱きかかえ威風堂々

_dsc2519

威風堂々の幹周り24メートルの迫力と形に畏怖を抱く、畏怖堂々に手を合わせる気に成る日本人の巨樹信仰

_dsc2521

御神木に 願いを秘めながら木の周りを1周すると叶ったりする上に寿命が1年延びる伝説があるそうです。本殿を参拝する人よりも御神木を信仰する人の列が長いのが来宮神社らしい。写真を撮りながら一周したので今年は喜寿を迎えて、来年は+1歳が確実になるのか( ^ω^)・・・
来宮神社駐車場からあたみ桜の見物に糸川遊歩道に向かう。
国道135号下り線の渚橋の市営駐車場は日曜日の午後でも空いていた、渚橋から始まる糸川桜まつりの遊歩道を柳橋、糸川橋(一方通行の国道135号上り線)、桜橋、ドラゴン橋、新柳川橋、御成橋まで約300mをあたみ桜を観賞しながら往って帰って来た。今年で第7回目のあたみ桜糸川桜まつりのお花見散歩であった。

_dsc22110

21日土曜日のライトアップ、国道135号上り線糸川橋の銀座バス停の脇の糸川遊歩道にある、あたみ桜基準木と石碑

Dscn98351

同じ場所、昼間は見物人や写真撮影のスポットであり、思うようには撮れない、アタミ桜基準木の付近である。

Dscn9836

銀座バス停のあたみ桜基準木にある、あたみ桜の説明板

_dsc1916

あたみ桜基準木付近のメジロ、車から野鳥撮影用の400mmを持ち出しての野鳥撮影

_dsc2551

あたみ桜の画面いっぱいのメジロの吸蜜、400mm+D7100X1.3の手持ち撮影

_dsc2533

あたみ桜の天辺のスズメ

_dsc2526

あたみ桜の中に吸蜜に来たヒヨドリ

5日前の熱海フォトぶら散歩、熱海梅園と糸川あたみ桜のお花見散歩と巨樹信仰、大楠の来宮神社の参拝でした。







 

|

« あたみ桜まつりと熱海芸妓の踊り | トップページ | 2017年横浜中華街春節の採青 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あたみ桜まつりと熱海芸妓の踊り | トップページ | 2017年横浜中華街春節の採青 »