« ディズニーランドの鳥(取)沙汰いろいろ | トップページ | オカメとコゲラ »

2017年3月17日 (金)

TDLウエスタンリバー鉄道(本物の蒸気機関車)

 北海道で俄鉄ちゃんに変身してから、野鳥の他に鉄道にも興味を広げた影響で、家族と一緒に遊んだTDLでアドベンチャーランドのカリブの海賊とジャングルクルーズの次に、一回目は家族と乗ったが二度目は一人で楽しんだアドベンチャーランドの蒸気機関車。このSLでアドベンチャーランド、クリッターカントリー、ウエスタンランドを15分で一周する。三つのテーマラウンドの神秘的な熱帯のジャングルと開拓時代のアメリカ西部を巡る旅を満喫した! 蒸気機関車は全部で4種類あるようだがこの日は3種類が走行、それぞれアメリカの大河(リオ・グランデ号、コロラド号、ミズーリ号、ミシシッピ号)の名前が付けられてそれぞれのデザインが違いますがこの日はミシシッピ号はお休み。最初に乗ったコロラド号の3両編成の客車の二両目の座席は進行方向に向かって「右側」に座る。何回も曲がるカーブで先頭の蒸気機関車が見えます。

_dsc85342 

開場前のメインエントランスから東京ディズニーランドステーションに到着するディズニーリゾートラインの六両編成の車輛が通ります。ディズニーシー15周年記念のラッピングライナーが走ります。東京ディズニーシー15周年のラッピングライナーは二種類(3月12日撮影)

_dsc85421

3月17日までの「アナとエルサのフローズンファンタジー」のラッピングライナーも走行

これからは西部開拓時代を彷彿する蒸気機関車の写真です。

_dsc85610

最初に家族で乗車したコロラド号(COLORADO)発車前の車内

_dsc85631

コロラド号の車内灯は灯油ランプの形状

_dsc85710

コロラド。車体は赤色。車体番号は53。炭水車の側面には大きな文字で車体番号の「No.53」が書かれている。燃料は軽油なので石炭と違い白煙は時々しか吐かないが本物の蒸気機関車である 

_dsc8574

出発して最初の駅(通過)に停車してあった車掌車と思われる車両

_dsc85750

インデアン部落の前を通過、親子が手を振る 

_dsc85771

前方にはこれしか居なかった鹿 

_dsc8581 

一周は1.6km 15分のSLの旅はあっという間に時間が過ぎる 

_dsc8582 

一周後に乗車したコロラド号のエンドマークを撮影、この後はウエスタンランドの蒸気船マークトウェイン号とトムソーヤ島いかだに乗り、トムソーヤ島でウエスタンリバー鉄道の写真をトムソーヤ 

_dsc87301 

コロラド号 車体番号53

 

_dsc87501

 

 

_dsc87581

 

 

_dsc88151

 

_dsc88201

_dsc88231

_dsc88321

緑色のミズリー号

_dsc90850

二度目のウエスタンリバー鉄道に乗車する

_dsc90870_2

二度目は駅に入線するミズリー号を激写

_dsc90880

昔、子供や孫に与えたタカラ・トミーの旗が目立つがそれよりも、ヘッドライトの滝の絵に目が行く

_dsc90900_2

車体番号は28

_dsc9091

ミズリー号運転席のMISSOURI

_dsc9094

乗客の座席

_dsc90930

発車前の車内の様子は顔が出ないように天井のランプが焦点

_dsc90991

駅に到着したリオグランデ号が駅に到着、車体番号は25

_dsc91071

午後から二度目に乗車したミズリー号

_dsc91111

駅に到着するコロラド号 車体53

発車して間もなく次のSLが到着するので、アドベンチャーランドの駅前で休憩していると駅のホームに入るSLの撮影が出来る。

_dsc91131

午後3時半からは車の中で休憩、駐車場の上を走るディズニーリゾートラインの撮影

_dsc91161

_dsc91191

_dsc91241

駐車場で二時間の休憩中はディズニーリゾートラインの撮影だけでした。

3月17日が最終日の午後7時からのフローズンファンタジーのパレード前の午後5時半に家族も車に戻ったので帰宅、あまり熱心なTDLのお客ではなかったようだ。

 

 

 

 

 

|

« ディズニーランドの鳥(取)沙汰いろいろ | トップページ | オカメとコゲラ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディズニーランドの鳥(取)沙汰いろいろ | トップページ | オカメとコゲラ »