« ハヤブサの給餌 | トップページ | クマゲラのモタモタ巣立ち »

2017年6月20日 (火)

稚児ハヤブサ

 チゴハヤブサ♀のお気に入りは、グリコの万歳のように幹から天に向かって、上に枝が伸びているのが「天までとどけ!のトドマツに雌。身体を使って漢字を表現する人文字ギャグで人気となったTIMのゴルゴ松本の「命」の字のように両腕を下げて一本足で表現した形は、幹からの枝が下に下がっている。下に下がっても「え~ぞ松」がエゾマツの木がお気に入りが雄。
私は正気ですがもし、木が違っていたらキチガイですね。営巣木はカラスの巣跡のある赤松です。ハヤブサが巣立ちを迎えたが稚児ハヤブサは今が交尾の時期です。今回は写真の町で撮影したトドマツ、エゾマツ、アカマツの三松の稚児ハヤブサの番です。
撮影日6月13、14日

_dsc04182

雄と思われるチゴハヤブサの三態

_dsc04341

_dsc04751

_dsc33561

♀と思われる

_dsc33651

 

雌の飛び出し

 

_dsc33881

♀の止まり木にソロソロと近づくのが♂、♂の胸が♀よりも白い

_dsc33901

交尾は不首尾で練習のようです?

_dsc34051

♀のストレッチ

_dsc37341

尾羽よりも翼が長い証拠写真♀

_dsc45951

営巣木のアカマツに♀

チゴハヤブサ【Falcosubbuteo】 ワシタカ目ハヤブサ稚児隼 英名=Hobby. 体長= 32〜35cm、=33〜37cm. 翼開長=72〜81cm、=78〜84cm. 体重=130 〜340g. とまっている姿を見ると尾より翼が長い. は胸の縦線が細かく、綺麗に入る ..体長=♂32〜35cm、♀=33〜37cm(出展:ウイキペディアのチゴハヤブサより一部抜粋)


|

« ハヤブサの給餌 | トップページ | クマゲラのモタモタ巣立ち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハヤブサの給餌 | トップページ | クマゲラのモタモタ巣立ち »