« 稚児ハヤブサ | トップページ | クマゲラ雌雄の給餌 »

2017年6月23日 (金)

クマゲラのモタモタ巣立ち

 道有林のアイドル・キキタ君の弟や妹が今年も無事に巣立ちました。
クマゲラの巣立ちは、短距離競争と同じで短い距離を全速力でスタートするように、最初から全力を出して巣穴の縁に爪を掛けて、ロケットスタートで飛び出すのが巣立ちですが、この二番子の雌の巣立ちは、巣穴の周囲で暫くとどまった後に、モタモタスタートでした。こんな珍しい巣立ちを初めて観察しました。

撮影日6月20日AM9:46~47分

_dsc93452

一番子の♂が巣立ちした後には♂1羽♀2羽が残っていましたが二番子は巣穴の上の♀か下の♀か、よくわかりません。この体勢からは下の雛が巣立ちしたものと思われます。

_dsc93461

巣穴の縁に掛けていた爪を外に出した瞬間

_dsc93551

上の写真から9ショット目です、巣穴から這い出してきました、通常のロケットスタートの巣立ちではありません

_dsc93561

バタバタしながら巣穴の周囲にどうにか爪を掛けました

_dsc93651

カラスなどの天敵を警戒するように見えましたが本当かどうか?

_dsc93681_2

位置を微動して

_dsc93721

上だけでなく左右も確認

_dsc93731

これが巣立ちの初飛翔

_dsc93741

巣立ちの2ショット目です

初めて観察したモタモタ巣立ちの証拠写真でした。

 

|

« 稚児ハヤブサ | トップページ | クマゲラ雌雄の給餌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稚児ハヤブサ | トップページ | クマゲラ雌雄の給餌 »