« オホーツクの名物無人駅 | トップページ | 望岳台のビンズイ »

2017年9月11日 (月)

道の駅駐車場の踏切

 美瑛町の道の駅びえい「丘のくら」、今年は望岳台のナキウサギ、青い池、ファーム富田のラベンダー、富良野・美瑛ノロッコ号、美瑛の丘の景色などの撮影で3~4回利用した道の駅、いつも線路際の駐車場を利用、ここは軽車両を除く通行禁止の踏切がある。軽車両とは原動機をもたない車両。道路交通法では自転車・リヤカー・馬車などを指す。

撮影日 7月3、4日、16日の三日間

_dsc4224 

美瑛駅を出発して旭川に向かうノロッコ号を見物する外人の子供 

_dsc4225 

踏切を通過する旭川行ノロッコ号

_dsc4246

美瑛行列車の通過を待つ自転車の中学生? 

_dsc4249

錆びた軽車両を除く標識の踏切を通過して美瑛駅に入線 

_dsc4253 

美瑛駅を出発する前から警報器が鳴り響く踏切、旭川行が通過する 

_dsc4327 

この踏切の名称はは「水上木工場踏切」 

_dsc4330 

全方向踏切警報器(LEDⅢ形)・製造年月2016-8・東邦電機工業株式会社

 

_dsc4335 

美瑛・富良野・望岳台などでの一日の撮影を終えてこの駐車場で車中泊

 

 

_dsc4338

 

旭川発美瑛行の列車が踏切を通過する。この踏切は軽車両を除く車輛通行禁止の踏切

_dsc4311

道の駅びえい「丘のくら」駐車場の反対側から撮影、軽車両を除く補助標識が新しい、雨上がりの踏切は水溜りがある

_dsc4341

美瑛駅を発車した旭川行きの通過

_dsc4309 

踏切の真ん中から美瑛駅、手前の跨線橋は美瑛駅の自由通路、奥は美瑛駅ホームの跨線橋 

_dsc4310

反対側は北美瑛・旭川方面 

 

_dsc5268

 

道の駅びえい「丘のくら」後ろはホテル、後方の道路の右は美瑛駅まで100m位

 

_dsc5251

美瑛駅17:22発旭川行ノロッコ6号

_dsc5256

踏切通過直前

_dsc5258

踏切通過

_dsc5262

軽車両を除く補助標識と踏切を通過するノロッコ6号

自動車通行禁止の踏切は俄老鉄には安心・安全の撮影場所であった、撮影後はここで車中泊した道の駅である。

因みに軽車両とは、馬車・牛車・馬そり・荷車・人力車・リヤカー・自転車・三輪自転車・側車付の二輪自転車などエンジンを持たない車両、電動アシスト自転車も軽車両に含まれる。

|

« オホーツクの名物無人駅 | トップページ | 望岳台のビンズイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オホーツクの名物無人駅 | トップページ | 望岳台のビンズイ »