« 渥美の森を渡るサシバ | トップページ | 親子熊岩 »

2017年10月17日 (火)

春の巣立ち、カワアイサの行進

 5月19日に音更町役場の隣にある、音更神社かあるいは千畳敷公園の大木の洞で巣立ちしたカワアイサの雛11羽と親が音更町役場の池でエサ取りをするが、ここはエサとなる小魚や水生昆虫などが少ないようだ。大概のカワアイサは巣立ちしたその日のうちに音更川に向かうが、この一家はこの池で一泊した翌朝8時40分頃から約1km離れた音更川に向かった。
音更町役場の前は道道133号の大通り、5本の町道の次は国道241号足寄国道がある、これらの道路を地元のボランティアさんの手助けで音更川まで約1km一家の行進が見られた。

撮影日2017年5月19~20日

_dsc1115

5月19日カワアイサ巣立ちヒナ11羽と雌親が音更町役場の池に

_dsc1588

5月20日音更町役場の池の縁で休息するカワアイサ雛11羽と雌親、この跡8時30分頃から1km離れた音更川への行進がはじまる。

_dsc0993

5月20日音更町役場と池の近くに咲く桜

_dsc0994

赤紫色の八重の珍しいクシロヤマザクラ

_dsc1998

8時44分・音更町役場前の大通り、道道133号音更新得線の横断を始める

_dsc2012

道道133号大通りを堂々とカワアイサ雛11羽と親一家が横断

_dsc2020

左の緑の帽子を被った町のボランティアさんが車を停めて、カワアイサ一家の横断をサポートする

_dsc2025

民家の庭隅で休憩するカワアイサの一家

_dsc2029

動き出す

_dsc2043

民家の庭先を通過、なぜか雛一羽が石の蓋の上にいる?

_dsc2056

町道に出て来たカワアイサの一家

_dsc2065

町道は音更川までに全部で5本

_dsc2084

次の町道に現れる

_dsc20881

スズランの咲く町道を渡る

_dsc20951

前方にネコでも居たのか町道を横断せずに方向転換

_dsc2107

宅地造成中の土地を横切る

_dsc2132

三本目の町道を横断する

_dsc2142

親について歩道をスタスタと行進するヒナ

_dsc2145

8:52分 歩道から道路へ

_dsc2153

歩道沿いを行進 8:43

_dsc21651

タンポポ咲く民家の庭の中へ

_dsc2184

ここまで出発から10分間、この後は民家の庭先で休憩?

_dsc2190

最大の難所の新通り、国道241号(足寄国道)に現る、9:35分

_dsc2199

帯広市から弟子屈町までの国道241号を横断する一家、ここは音更町を通過する最大の国道

_dsc2203

無事に国道241号を横断するが手持ち撮影がボケました

_dsc22231

タンポポの原っぱに現る

_dsc23251

タンポポの中を一家の行進、ここが行進の一番の見せ場

_dsc2395

タンポポの次は音更川堤の道路は最後の道路に出る

_dsc2400

最後の道路を斜め横断

_dsc2436

音更川堤に上り、サイクリングロードを行進

_dsc2441

サイクルロードから河原に下りる、ヒナよりも背丈のある雑草の斜面を下りるが雛は見えない

_dsc24630

パークゴルフ場のNo.4スタートとバンカー横を通過

_dsc2472

パークゴルフ場から河原へ

_dsc2495

音更川の河原を行進

_dsc2543

音更川本流に辿り着くカワアイサ一家

_dsc2569

音更川を対岸に向かって泳ぐ一家、ここまで来れば大丈夫

_dsc2609

対岸に辿り着き、エサ取り開始で今日の1時間強の一家の長旅が終演する。

無事に11羽のヒナが音更川に辿り着き採餌の開始です。





« 渥美の森を渡るサシバ | トップページ | 親子熊岩 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 渥美の森を渡るサシバ | トップページ | 親子熊岩 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト