« 伊勢神宮(内宮・外宮)参拝 | トップページ | 熊野速玉大社・熊野那智大社・那智の滝 »

2017年11月10日 (金)

二見浦夫婦岩・鳥羽湾巡り・石鏡の新八屋

 早朝の清々しい空気と静寂の中をお詣りした豊受大神宮(外宮)にはじまり、秋晴れの下で神々しい雰囲気で渡った宇治橋から始まる皇大神宮(内宮)の参拝後に立ち寄ったのがおかげ横丁、赤福のおかげ横丁店で赤福餅を食べながら小休止した。時間はまだ9時前であるので伊勢市の二見浦・二見輿玉神社と夫婦岩の参拝に向かう。二見浦観光の後は鳥羽市のミキモト真珠島の横から鳥羽湾の島巡りの観光船に乗船してイルカ島に渡りイルカショーなどを見物、帰り船ではトビとカモメが子供の投げるカッパエビセンに群がる様子を短いレンズのカメラにおさめる、これでブログのカテゴリーは野鳥にした。近鉄鳥羽駅から車で30分走り、初日の宿は鳥羽一郎の住む鳥羽市石鏡町の新八屋に泊まる。(撮影日11月1日 写真30枚)


Dscn7346

二見浦の二見輿玉神社の鳥居

Dscn7343

神社の由緒書

_dsc6220

夫婦岩、台風で5本の注連縄が一本?

_dsc6206

夫婦岩の由緒

Dscn7349

Img0030

二見輿玉神社の御朱印

_dsc6235

鳥羽湾めぐりとイルカ島

_dsc6238_2

海上の観光船待合室

Dscn7367

観光船の人魚の人形

Dscn7384

イルカ島のイルカショー

_dsc6294

目の前をイルカのジャンプで水しぶきを浴びる

_dsc6304

帰り船は浦島太郎

_dsc6311

玉手箱を開けて白髪の老人は浦島太郎

Dscn7379

浦島太郎の前に乙姫様

Dscn7386

船尾で子供が投げたカッパエビセンに群がるトビ

_dsc6334

えびせんにトビが飛びつく、カモメやウミネコは何回も経験あるがトビがえびせんに飛びつくのは鳥羽で初体験

_dsc6352

カモメは船側でえびせんをフライングキャッチ

_dsc6368

トビが船側に来ると怖いがカモメは良いカモ

_dsc6407

子供が投げるカッパエビセンにカモ~メ

_dsc6416

出発した待合室に到着

Dscn7395

鳥羽水族館近くでの遅い昼飯はカツオの漬け丼

Dscn7420

鳥羽駅から車で30分、石鏡(いじか)の宿、新八屋の玄関

Dscn7397

まずは温泉に入る

Dscn7398

露天風呂の眼下の左は石鏡漁港、対岸右の遠方は神島や伊良湖岬、一ヵ月前にタカの渡りを撮影した処

Dscn7427

温泉の泉質と効能書

Dscn7406

夕食の刺身

Dscn7411

ここは 具足煮・鬼柄焼・鮑造り・鮑ステーキの4品から一人二品セレクト出来る料理プランが人気、写真は具足煮

Dscn7418

手前の皿が鮑のステーキ

Dscn7437

食事は夕食・朝食とも部屋食、窓からは伊良湖水道を横断する伊勢湾フェリーの航路、対岸の伊良湖崎や神島が朝陽に輝いて見えた。

Dscn7436

熊野速玉大社に向かうため朝食は7時

Dscn7423

ロビーを8時に出発して熊野速玉大社に向かう。


|

« 伊勢神宮(内宮・外宮)参拝 | トップページ | 熊野速玉大社・熊野那智大社・那智の滝 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

kenさん こんばんは^^
ご無沙汰しております♪
優雅に素晴らしい旅ですね♪それに すごいごちそう!羨ましい・・
今日はどちらに・・いるのやら(*^^*)♪

投稿: ミント | 2017年11月23日 (木) 21:17

ミントさん こんばんは

サロベツ以来のご無沙汰です。
歳をとると、chickよりも♨と観光ですo(*^▽^*)o

観光のブログはカレンダーの日付をクリックしてくださいねcoldsweats01
今年もお世話になりました。有り難うございましたm( _ _ )m

投稿: ケン | 2017年11月26日 (日) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊勢神宮(内宮・外宮)参拝 | トップページ | 熊野速玉大社・熊野那智大社・那智の滝 »