« 熱海芸妓とミス熱海桜娘の山崎早也加さん | トップページ | 熱海芸妓衆の野点茶会 »

2018年1月30日 (火)

あたみ桜糸川桜まつりのメジロ

 あたみ桜糸川桜まつりのメジロです。二週間前に宿泊した時は、あたみ桜はまだ開花前でした。1月28日(日)昼前後の天気は薄曇り、メジロの撮影時には青空がありません。桜は青空が似合いますがこの日は残念ながら2時30分以降に青空が出ましたが、このメジロの撮影は2時頃の抽選会の行列に並びながらの内職で近くのあたみ桜に吸蜜に来た処のメジロを手持ちの400mm撮りました。写真は全て4倍のトリムです。

_dsc71191

上の蜜を吸蜜中ですがビルの壁の色が写ルンです

 _dsc71201

上野の次は鶯谷・・・目白ではありませんがメジロです

_dsc71281

次は斜め上の蜜を見つめる  

 

 

_dsc71371

 

斜に構えて吸蜜中

 

_dsc71401

次はどのサクラに飛ぼうか、クチバシの先が花粉だらけ

_dsc71501

何を見つめるの?ボクはウグイスではありません目白です。チィーという鳴き声がチィとも聴かなかった。

_dsc71551

5万?の花に囲まれてご満悦、蕾も多く今後も楽しみ!

_dsc71751

この樹の枝は花が少ないようだが、気にしない木にしない

_dsc72011

桜の花蜜は眺めていても甘くはありません!

_dsc72231

フライングゲット?虫はゲット出来ても花蜜は秘密

_dsc72381

歓びの羽ばたきかな?蜜を見つけた!!

_dsc72511

逆「J」字型の吸蜜 窮屈そうな吸蜜

_dsc72401

熱海桜の選択 どれが甘いか酸っぱいか 酸っぱいは成功の基?

_dsc72551

逆さの吸蜜、略してサカキューはキュートに見える

_dsc72661

あたみ桜の花の中に二羽

_dsc72821

さて、今度はどの木かな 気になる木はどこかな?これが最後のメジロ

Dscn8030

 熱海温泉ホテル旅館協同組合のゆるキャラ「あつお」が抽選会場の応援やって来ました、左の新柳橋の上で飲食するお客さん、右は抽選会の順番を待つ行列

Dscn80331

 熱海温泉ホテル旅館協同組合の公式キャラクターの「 あつお」のオッさん

あつおは若い時、社員旅行で訪れた. 熱海温泉のとりこになりました. そのまま熱海から 離れられなくなったところ、いつのまにか妖精になり、. 熱海に住み着くようになりました。 妖精になったころは見た目も若かった. そうですが、年月がたち、今ではすっかりおじさま の風貌です。熱海温泉お宿ナビのあつおの部屋ページより。

« 熱海芸妓とミス熱海桜娘の山崎早也加さん | トップページ | 熱海芸妓衆の野点茶会 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱海芸妓とミス熱海桜娘の山崎早也加さん | トップページ | 熱海芸妓衆の野点茶会 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト