« 日本一早咲きの熱海桜とメジロ | トップページ | 冬の熱海海上花火大会 »

2018年1月18日 (木)

熱海梅園の猿回しと大道芸

 熱海梅園の早咲きが開花から3分咲き程度であった1月13日(土)の午前中ではまだ観光客がまばらで、梅園中央広場の大道芸に人が集まらず、午前10時からの大道芸の披露が出来ずに困惑している大道芸人がおりました。

_dsc4523

この大道芸人のお名前は「パフォーマーゆうき」さんです、地元の熱海出身の大道芸の方です。

_dsc4524

梅は開花したが1~3分咲き程度では、観客が集まらず開演時間を10:00→10:15→10:30に2回も繰り下げていました。

_dsc4526

3回目の10:30に時間をずらしても、今日はお客が集まらないと苦笑い、この分では11:00でもダメかもと嘆いていました。人が集まるまで他の処にぶらぶら移動して、またここに戻ることにしました。

そこで園内をぶらぶら・・・ケンも歩けば猿回しにバッタリ、猿回しも大道芸の一種

_dsc4540

香林亭横広場で猿回しの大道芸にばったり出合いました。
1才の小猿の名前は「いちご」若い女性の猿回しの名前は「あんこ」と自己紹介、二人合わせて?「いちご大福」だそうです。

_dsc4564

いろいろ猿飛びの芸があり、これは三段重ね跳び

_dsc4559

四枚跳び?

_dsc4594

竹馬跳び

_dsc4605

棒高跳びのジャンプ、助走距離をかせぐ為に左に寄る

_dsc4609

見事にクリヤー、猿が飛び漢字4文字では猿飛佐助かな?

_dsc4618

最後のお辞儀、この後はお客さんからご祝儀をいただく、15人程度の観客から千円札が7,8枚も乱舞した。

_dsc4598

次の出番は「めぐみ」と「ミルク」さん、二人合わせて?「メグミルク」、出番まで待てず、パフォーマーゆうきさんの大道芸に戻る

_dsc4664

空宙にコマを投げ上げる芸の最中です。観客は20~30人集まっていました

_dsc4666_2

_dsc4866

次に覗いた時はあぶなかっしいバランス芸

_dsc4869

11時50分からはコロコロ動く板の上でバランス芸

_dsc4875

_dsc4878

着ていたジャンパーを脱いで、更に裏返しに着る芸を披露、バランス芸は見ている方もハラハラドキドキしました。これも大道芸の醍醐味かも!

13日土曜日の熱海梅園のひとコマでした。



« 日本一早咲きの熱海桜とメジロ | トップページ | 冬の熱海海上花火大会 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本一早咲きの熱海桜とメジロ | トップページ | 冬の熱海海上花火大会 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト