« 熱海糸川あたみ桜の野鳥 | トップページ | 横浜中華街春節の娯楽表演 »

2018年2月18日 (日)

2018年横浜中華街の春節・採青

 今年も横浜中華街に、新年が2回やって来ました。日本と同じ西暦の新年と旧暦の新年の2回です、中国では旧暦の正月のことを春節(しゅんせつ)といい、西暦の新年よりもにぎやかにお祝いをします。
今年も横浜中華街では春節の行事が盛大に行われています。

Yw4388

春節は毎年日が違います。今年の初日は2月16日です。春節をお祝いする獅子舞が中華街各店舗の軒先に吊るした採青(さいちん)といわれる商売繁盛のご祝儀をいただきに獅子舞をします。

Dsc_00561 

今年の中華街大通りに龍を模した春節の提灯の先頭に龍が現れました。

 

 

Dsc_00571

 

善隣門近くの中華街大通りの龍の顔・頭

 

 

Dsc_02511

 

萬珍楼の採青を行う獅子舞

Dsc_14182

同発の真向いにある聘珍楼のお店の中に入る獅子舞

Dsc_14391

聘珍楼の中に置いてある採青は青野菜とご祝儀が一体になっている。採青(ツァイチン)」の由来は、昔は獅子舞に渡すために用意するご祝儀袋は、獅子が大好きであるといわれる青菜で作られていた。獅子が「青を採る」ことから「採青」と名付けられた

Dsc_14431

聘珍楼の店主?が棒の先にぶら下げた採青を獅子舞の口から手が出て来てもぎ取ります

Dsc_15441

華正樓の採青はお店の入口

Dsc_15861

行列の出来るお粥の専門店
「謝甜記(シャテンキ)」ではお店の人が手にもって獅子舞の口にかざす

Dsc_16241

重慶茶楼の店先にやって来た獅子舞、この時は偶然お土産を求めて店内にいましたので、お店の中からの撮影です。

Dsc_16391

お店の中を一周

Dsc_16451

入口にぶらさがる採青は日本のご祝儀袋(のし袋)

Dsc_16581

獅子舞が口を開けてゴクリ

Dsc_16661

あとに残るのは糸だけとは、「いとおかし」

Dsc_16691

獅子舞がお店に挨拶してお仕舞の終演です。

« 熱海糸川あたみ桜の野鳥 | トップページ | 横浜中華街春節の娯楽表演 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

用が有り 出かけられなかったので 拝見できて良かったです。
獅子のなかの人もうまく撮られていて 感心しました。

にしは様 コメントをありがとうございます。
昨年の春節は1月28日でしたので。1月29日の「2017年横浜中華街春節の採青」と1月30日の「中華街・春節・採青・紅包」のバックナンバーで今年の採青との比較が見られます。
今年はフルサイズのFXカメラ(D810)にDXのレンズ18-200mmを間違えて装着したために画面の4隅が黒くなり、それぞれの写真を修整しながらブログに貼りましたので写真の構図が日光の手前、イマイチでした。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱海糸川あたみ桜の野鳥 | トップページ | 横浜中華街春節の娯楽表演 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ