« 桜咲く公園の虎鶫(トラツグミ) | トップページ | 枝垂桜(シダレザクラ)と目白 »

2018年3月19日 (月)

三ツ池公園の寒緋桜とヒヨドリ

 平成三十年の沖縄の桜は冬真っ只中の1月4日開花したとネットに出ていたのを思い出す。十数年前の2月初旬に沖縄旅行した時の沖縄の桜は、 本州の品種とは異なり、緋寒桜(ヒカンザクラ)と呼ばれ、梅や桃のような濃いピンク色の花をうつむきがちに咲かせるのが特徴で寒緋桜とか台湾桜とか三通りに呼ばれていた。沖縄では北から南へ南下して咲き始めるのも初耳であった。三ツ池ではこの桜の名札は寒緋桜に統一されて、今を盛りに見頃を迎えている。寒緋桜にメジロを待ったがヒヨドリが先に来て俯きかげんに咲く寒緋桜の吸蜜を見せてくれた。

_dsc02151 

うつむきかげんに咲く花を起こしての吸蜜 

 

_dsc02161

 

 

_dsc03641

 

枝先にぶら下がり花のしたからの吸蜜

 

_dsc04071

飛翔が撮れた貴重な場面

_dsc04081

花から花へ、蜜から蜜へ、甘い蜜を追って、ピントも甘く

_dsc04180

これがノントリのサイズ

_dsc04531

クチバシの先は花粉まみれ?

_dsc04801

ひたむきに、下向きに、俯いて咲く寒緋桜とヒヨドリでした

« 桜咲く公園の虎鶫(トラツグミ) | トップページ | 枝垂桜(シダレザクラ)と目白 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜咲く公園の虎鶫(トラツグミ) | トップページ | 枝垂桜(シダレザクラ)と目白 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト