« 道後温泉と四国の温泉めぐり | トップページ | 浦臼神社のエゾリスとエゾエンゴサク »

2018年4月24日 (火)

四国温泉めぐり琴平と祖谷峡温泉

 北海道に来て二回目の浦臼温泉からのブログとなりました。浦臼温泉保養センターの施設は入浴料410円で大浴場の大きなガラス越しに鶴沼の四季折々の景色を眺めながら遠征疲れを癒すことが出来ます。今は遠くの山々は雪が残り鶴沼の周りは青葉若葉の柳の木とまだ開花前の桜です。大きな休憩室と郷土料理のレストランもあります。
四国の四泊五日の温泉旅行の金刀比羅宮の参拝で宿泊したのは琴平駅から見える距離にある琴参閣と四国どまんなか千年ものがたりの停車していた大歩危駅で下車して、大歩危からタクシーで大歩危の観光船と祖谷のかずら橋の観光後に祖谷峡のホテル秘境の湯に宿泊です。

Img0160
JR東海ツアーズよりの温泉旅館パンフ

Dscn8548

Dscn8525

Dscn8530

Dscn8510

Dscn8542

Dscn8558

金刀比羅宮

Dscn8564

琴平駅

Dsc_6259

大歩危峡観光船

Dsc_6254
観光船から吉野川大歩危峡のマガモ、一羽の♀を二羽の♂が追い廻す

Dsc_6278
カワガラスの番、レンズが風景用 F2.8 24-85mm

Dsc_6302_2
祖谷のかずら橋

Dscn8611

ホテル秘境の湯

Dscn8607

祖谷峡温泉

Dscn8602

露天風呂

Dscn8597

夕食

Dscn8614

朝食

Dsc_6377_2

翌朝はタクシーで観光、ここは平家資料館

Dsc_6392

小便小僧

Dsc_6401

ホテル祖谷温泉

Dsc_6403

ケーブルカー乗り場に来るヤマガラ

Dsc_6415

露天風呂はケーブルカーで往復、次回は宿泊した日本の秘湯を守る会の宿

道の駅のWiFは一時間で時間切れで中途半端になろました。

« 道後温泉と四国の温泉めぐり | トップページ | 浦臼神社のエゾリスとエゾエンゴサク »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道後温泉と四国の温泉めぐり | トップページ | 浦臼神社のエゾリスとエゾエンゴサク »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト