« 野付半島・砂嘴のシギ  | トップページ | フキノトウの綿毛とベニマシコ »

2018年5月31日 (木)

路傍のコムクドリ

 野鳥に興味が無ければ通り過ぎてしまう、路傍の石のような存在と言えるコムクドリ。野付半島の付け根から半島の先にあるネイチャーセンターまで約15mの道程は通称フラワーロードと呼ばれる、まだ花がない時期なので尚更のことである。この道のほとり、道端で採餌するコムクドリの群れを見つけて夢中で路駐の撮影。小説「路傍の石」に感動と同感を味わった時代を思い出す「路傍のコムクドリ」であった。野鳥に無関心な人には単なる路傍の石のような、そこに存在している実感が得られないが鳥撮りにはコムクドリの生態を知る貴重な体験となった。

撮影日5月22日

_dsc26421

ハマナスの小枝の中を覗くコムクドリ♂ 

_dsc27231

 

路傍のコムクドリ

 

 

_dsc27341

 

落ちている採餌の植物は何だろうか?

 

_dsc27411

歩道の上にも採餌の散歩

_dsc27571

路肩の上で観察するコムクドリ

_dsc27680

フラワーロードを横断中

_dsc27711

反対側の路傍の草むら

_dsc28181

ハマナスの若葉と小枝、タンポポ以外は花なしで話にならない

_dsc28311

若葉のハマナスの根本

_dsc28571

逆光の中を採餌の散歩行動

« 野付半島・砂嘴のシギ  | トップページ | フキノトウの綿毛とベニマシコ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野付半島・砂嘴のシギ  | トップページ | フキノトウの綿毛とベニマシコ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ