« 純白のエゾリス | トップページ | 日本三鳴鳥の大瑠璃 »

2018年5月14日 (月)

白い小鳥言えばシマエナガ

 畜大の白いエゾリスの次は白続きで(素人続きとも言えるかな)神社境内神域の白い小鳥のシマエナガです。
本州のエナガも可愛いですが目の周りには黒い眉があります、北海道のシマエナガは黒い眉がなく、正面からの姿は雪だるまのように白く見え、雪の妖精とも言われます。新芽の季節は新緑に覆われる前ですので冬の季節よりは多少見つけにくい小鳥でしたがこれからは葉の影で見つけ難い小鳥さんです。

撮影日5月5日 こどもの日

_dsc76431

雪の妖精と言われる冬よりもスリムに見えるシマエナガ、冬のようには真っ白く撮れませんね

_dsc76571

何かを探しているようです?

_dsc76451

新芽の先っぽでキョロキョロ、なかなか正面顔が撮れません

_dsc76691_2

新芽の中はまだ見つけ易いシマエナガ

_dsc76781

_dsc76800

新芽の中、葉が茂ると見つけるのが歯がゆくなります

_dsc77201

後ろボケは残るサクラに散りゆくサクラ

_dsc77561

暗い神域の中、腹が少し黒いが・・・腹黒い小鳥ではありません、水浴び直後かな?

 

« 純白のエゾリス | トップページ | 日本三鳴鳥の大瑠璃 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 純白のエゾリス | トップページ | 日本三鳴鳥の大瑠璃 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ