« 蓮華躑躅とノゴマの囀り | トップページ | 爪長鶺鴒の花の舞 »

2018年7月 1日 (日)

ハマナス花とノゴマの給餌

 シブノツナイ湖はコムケ湖と大きなサロマ湖に挟まれたオホーツク海に面する小さな湿原湖沼です。周囲は原生花園で道端はハマナスの花に覆われています。このハマナスの濃いピンクの花が咲く道端にノゴマが営巣しているようです。ノゴマ♂が給餌の都度に営巣地の近くのハマナスの花にとまり、そこから巣に飛び込み給餌するようです。ノゴマ♀は直接巣に飛び込みますので、このハマナスの花にはとまらないようです。ノゴマ♂の給餌のハマナス着地と飛び出しのようすです。

撮影日6月24日

_dsc47640_2

オホーツク海の波音が響く湿原湖沼の車道を兼ねた遊歩道の道端に咲くハマナスの花。このハマナスの花に給餌をするノゴマ♂がこの花に給餌の都度止まります。

_dsc48310_2

ハマナスの花に着地する様子

_dsc48320_2

_dsc48330_2

給餌のエサを咥えての着地

_dsc48450_2

次に道端の巣に飛び込みます

_dsc48460_2

_dsc48470_2

_dsc48480_2

この画面の先に巣があるようですが草木の中は見えません。

♀の給餌はハマナスの花にワンクッションを入れずに直接巣の中に飛び込みます。

PCの自己診断は現状の使用しているACアダプターよりも容量の大きいACアダプターを購入するように故障診断しています。今まで4年間以上使用して来たのは何だったのか?今日もメガネ用ミニドライバーの活躍で充電OKでした。

« 蓮華躑躅とノゴマの囀り | トップページ | 爪長鶺鴒の花の舞 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮華躑躅とノゴマの囀り | トップページ | 爪長鶺鴒の花の舞 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ