« 爪長鶺鴒の花の舞 | トップページ | ハヤブサの四番子 »

2018年7月 3日 (火)

ギンザンマシコの囀りと採餌

 7月1日に知床峠展望台で撮影したギンザンマシコの囀りと採餌。

当麻町の道の駅とうまに居ましたがドシャ降りの雨が夜中に長時間続きました。今朝は5時~7時の間に旭川市の緊急避難のエリアメールが3回もあり目を覚ましました。旭川市内の石狩川の増水で緊急避難待機と高齢者避難開始の指示連絡です。道の駅とうまから東川町の道の駅ひがしかわ道草館に移動中に氾濫した川の水で道路が冠水して通行止めにあいましたが広域農道を迂回して、9時過ぎに無事に道草館に到着して、ACアダプターを応急修理してこのブログを書きあげました。北海道遠征中にこのような体験は初めての事でした。あと2週間これからも安全と安心の旅を心がけます。電源コードのACアダプターの応急修理でPCはそれまで使えるかは甚だ疑問です。

_dsc51450

ハイマツのまだ青いマツボックリに飛んで来ました

_dsc52411

ハイマツの実を採食

_dsc52431

ギンザンマシコのクチバシはハイマツの実を採餌するのに適した嘴のようです

_dsc56111

クナシリ島の見える展望台の前にあるトドマツの天辺で囀り始める、十数人のカメラマンの前です、人を恐れない警戒心の薄いギンザンマシコです。この10分後に修学旅行の大阪明星高校生のバス3台が到着したがギンザンマシコ撮影後でした。

_dsc56601

カメラ目線の囀り

_dsc56631

斜め45度の囀り

まるで人間どもに聴かせる高音のど自慢のようでした。


« 爪長鶺鴒の花の舞 | トップページ | ハヤブサの四番子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですね!6月23日までの初遠征ではついに夢叶わず、帰崎いたしました。7月中に再挑戦しようと計画していますが、どうなることやら?

松林清風さん

コメントをありがとうございます。
ここは6月30日の晴天の日と7月1日の薄曇りの日の
二日間の撮影でしたが、羅臼岳や国後島が丸見えの日は
逆光の中で一度だけのチャンスでした。
曇天の日に何回も出ましたので鳥運が良かったようです。
 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爪長鶺鴒の花の舞 | トップページ | ハヤブサの四番子 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ