« 廃線が決まった浦臼町のご当地入場券 | トップページ | キハ183系初期型車両記念入場券 »

2018年7月25日 (水)

クラウス15号蒸気機関車

 留萌本線沿線沼田町の石狩沼田駅はかってはここが札沼線の終点であった。7月17日にご当地入場券を石狩沼田駅の委託窓口で購入すると裏面にJR北海道指定「準鉄道記念物」のクラウス15号蒸気機関車がデザインされていた。ご当地入場券を一見して実物が見たくなり、委託されている窓口業務のおばさんに保存場所を尋ねると沼田町字幌新377番地ほろしん温泉と親切に教えていただいた。現地に着くとここは「ほたるの里」でホタルを観察できる温泉地であった。今頃はホタル観賞がピークの時期と思われる。クラウス15号蒸気機関車は専用の車庫の前でボデイも機関室内部もピカピカに磨かれて大切に保存されていた。

Img0031

留萌本線石狩沼田駅のご当地入場券 

Img0040

購入日は7月17日  帰浜の二日前に駆け込み購入

_dsc26311_2

撮影日7月17日 明治鉱業昭和炭鉱の専用車庫 

 

_dsc26121_2

誕生から129年の日本最古の小形蒸気機関車

 

 

 

 

_dsc26112

 

正面

_dsc26280

真横

_dsc26331

斜に構えて

_dsc26270_2

斜め後方から

_dsc26190

機関室内部の上部

_dsc26390


機関室の焚口などの内部の下部

_dsc26371_2

車庫の内部の説明板

目を引いたのは通勤でお世話になった東横線にご縁があった。1925年に東京横浜電鉄渋谷~桜木町間の建設用として活躍した。


« 廃線が決まった浦臼町のご当地入場券 | トップページ | キハ183系初期型車両記念入場券 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ケン

初めての方にご不便をお掛け致しますが
野鳥ブログの一つのケジメとして
カテゴリ―が鉄道や観光などの野鳥以外は
ブログを開いても見れません。
カレンダーの日付または最近の記事を
クリックして下さい。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 廃線が決まった浦臼町のご当地入場券 | トップページ | キハ183系初期型車両記念入場券 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ