« ご当地入場券・釧網本線編 | トップページ | 鉄道橋の遺構 »

2018年9月13日 (木)

引退記念入場券・特急車両キハ183系初期型

 子供の頃からの根っからの鉄道好きでしたが、この歳まで正真正銘の鉄道マニアとは言えない只の鉄道フアン(歳をとり俄老鉄と自称している)が、3年連続完全制覇の北海道道の駅スタンプを旅を続ける中で鉄道グッズのコレクターとして「JR北海道わがまちご当地入場券」を収集中の5月17日に帯広駅のご当地入場券を購入現場で見たポスターには、昨年から発売された「わがまちご当地入場券に続いて、特急車両キハ183系初期型のその長年の功績と記憶を残すために今年は引退記念の入場券を新たに発売していることを知り、JR北海道のゆかりのある発売駅でコレクトしたものです。この記念入場券をゆかりのある17駅で販売していましたが、13駅では購入出来ましたが4駅では販売をしているのを知らずに、ご当地入場券のみの購入になりました。積極的な販売意欲のある駅では183-0系の入場券があることを出札窓口で知らせてくれましたが(東室蘭はご当地入場券の駅ではなかったので未訪問、183系特急車両のゆかりのある倶知安・長万部・小樽駅の3駅では記念入場券の発売駅であることを知らず、駅員からも知らされず、ご当地入場券を購入のみであったので鉄道マニアとは言えず、情報不足の単なるコレクターの1人であったと自覚している)

北海道専用車両として設計された雪と寒さに強い、特急車両183系初期型の引退記念入場券の発売期間は平成30年10月末日までとなっています。

Img00510

Img00610

現在の網走→札幌行の特急オホーツクの現地で撮影したヘッドマークは下の写真です

_dsc7191

札幌行の特急オホーツクは網走を出発する時はこちらが後尾

_dsc7218

網走発札幌行特急オホーツク2号の先頭車

Img0058

Img0069

_dsc7284_2

二面三線のスイッチバック駅、遠軽駅に到着したオホーツク2号

_dsc7306

オホーツク2号はスイッチバック駅の遠軽でキハ183―0系初期型が先頭になり旭川・札幌方面に向かう。

_dsc5595

 

上川~白滝間の上白滝付近の湧別川を渡るオホーツク

_dsc55650

上白滝付近の湧別川を渡るオホーツク

_dsc5612

遠軽国道(国道333号)の上白滝陸橋の下を白滝・遠軽方面へ走るキハ183-0系オホーツクの後尾、廃駅になった上白滝駅の直前

Img0057

Img0068

_dsc7385

旭川駅で撮影した特急オホーツク

Img0056

Img0067

Img00511

Img00611

Img0078

Img0086

Img0079

Img0087

Img00711

Img00810

Img00710_2

Img0089

Img00712

Img00811

Img00115

Img00210

Img00114

Img00211

Img00113

Img00212

183系記念入場券の発売駅

北海道新幹線・・・木古内
函館本線・・・函館、大沼公園、森、長万部、倶知安、小樽、岩見沢、旭川
室蘭本線・・・東室蘭
根室本線・・・富良野、帯広、釧路、根室
石北本線・・・遠軽、網走
宗谷本線・・・稚内駅
(※)東室蘭を除く16駅では、「JR北海道わがまちご当地入場券」も発売中


« ご当地入場券・釧網本線編 | トップページ | 鉄道橋の遺構 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ご当地入場券・釧網本線編 | トップページ | 鉄道橋の遺構 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ