« 根室本線ご当地入場券 | トップページ | 新横浜パフォーマンス2018 »

2018年11月 8日 (木)

室蘭本線ご当地入場券

 室蘭本線(むろらんほんせん)は、北海道旅客鉄道(JR北海道)の鉄道路線幹線)である。北海道山越郡長万部町長万部駅から、室蘭市苫小牧市等を経て見沢市の岩見沢駅を結ぶ本線と、室蘭市の東室蘭駅から室蘭駅までを結ぶ支線からなる。長万部駅と岩見沢駅の両端で函館本線と接続している路線であり、長万部駅 - 苫小牧駅間では海沿いを、苫小牧駅 - 岩見沢駅間では内陸部を走る。
現在、全線を通して運転される旅客列車は無い。長万部駅から千歳線と接続する沼ノ端駅までの間は札幌駅発着の特急列車が多く経由する区間となっており、札幌市函館市とを結ぶ動脈の一部となっている。このうち室蘭駅 - 東室蘭駅 - 沼ノ端駅間は交流電化されている。一方、沼ノ端駅 - 岩見沢駅は優等列車の運転が無く、ローカル輸送が中心となっている。(出典:ウキペディア) 

Hokkai

長万部~岩見沢間緑色の路線図が室蘭本線

北海道南西部を走る JR北海道。全長 217.4km。長万部岩見沢間 209.3kmで,東室蘭-室蘭間 8.1kmの支線をもつ。長万部で函館本線から分岐し,内浦湾北岸沿いに走り東室蘭を経て苫小牧にいたり,内陸部をほぼ北進し岩見沢で再び函館本線に合する。

Img00310

わがまちご当地入場券の12駅すべての表裏を貼ります

Img0041

Img0017

Img0151

トンネルとトンネルに挟まれた駅は日本一の秘境駅

Dscn86820

撮影日2018年4月28日豊浦町中央公民館前

Dscn86851

箱の形をした煙突はギースルエジェクター

Img00311

Img0043

Img0039

Img0044

Img0038

室蘭本線の東室蘭―室蘭は8・1kmの支線、道の駅みたら室蘭と白鳥大橋は室蘭駅

Img0045

Img0062

Img0107

Img0064

Img0106

_dsc24071

撮影日2018年4月28日、国立アイヌ博物館と国立民族共生公園は工事中でした

_dsc24031

_dsc23930

_dsc23950

撮影日2018年4月28日白老駅北広場のSLポロト号、D51333号機

Img0065

Img0105

Img0066

Img0104

Img0116

Img0143

Img0117

Img0142

Img0115

Img0141

Dscn07730
岩見沢市みなみ公園に静態展示のSL、手前C57144号機、奥にD5147号機

Dscn07720

SL C57 144号機

鉄ちゃんに関心がある岩見沢駅の敷地には岩見沢運転所と車両基地があります。歴史のある建物や広大な車両基地には列車が保管されていたのをブログに書いたことがあります。

« 根室本線ご当地入場券 | トップページ | 新横浜パフォーマンス2018 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 根室本線ご当地入場券 | トップページ | 新横浜パフォーマンス2018 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト