« 共和町の幌似鉄道記念公園 | トップページ | 桜と新得神社・D5195・旧狩勝線 »

2018年12月16日 (日)

岩内運動公園の桜とD51159

 共和町の幌似鉄道記念公園を訪問する前は、隣町の岩内町につくられた元国鉄岩内駅跡地の道の駅「いわない」への道南・道央のスタンプラリーと桜周遊旅の途中であった。この日はスタンプラリー後に、北海道岩内郡岩内町宮園の 岩内運動公園に着くとSLの傍に桜が咲いていた。この運動公園に静態保存されている蒸気機関車は、2016年11月18日「静態保存37・岩内運動公園D51159号機」として2年前に訪問済みで2回目のブログとなる。

Img0125

_dsc7696

_dsc7697

_dsc7700

_dsc7702

_dsc7704

_dsc7705

_dsc7706

_dsc7707

_dsc7709

_dsc7710

_dsc7713

岩内運動公園の桜とD51 159号機

撮影日2018年5月1日

 

 

 

 

« 共和町の幌似鉄道記念公園 | トップページ | 桜と新得神社・D5195・旧狩勝線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

十数年前の昔の音羽橋にもいろいろな撮影話があったようですね!
釧路市内から阿寒丹頂の里に向かう途中の山道で日陰に残る凍結のツルツル道路に
気が付かず、車が50mも制御不能のスリップで命拾い!その他に
深夜の天満街道の山中で雪だまりに突っ込んで脱出するのに必死!
フクロウの撮影で虹別原野の地吹雪で頭の中が真っ白になりなる怖い目に会って
三年間通った危険な冬の北海道は4年目に卒業した、以後本年まで夏の北海道しか
行かなくなったので冬の北海道は昔話となっています。
ありがとうございました。

今晩は音羽橋の小橋がなかった頃。撮影者は、地元民は他で悪いことしてたから橋にわ、こず。鶴居村の宿[民宿2、旅館2]から10人ほどが、橋の欄干にくっけて三脚立て撮影、路面ツルツルなのでダンプカーはゆっくり走行[事故無いのがよかった]鶴居村は補助金引っ張るのが巧く、登校する小学生の安全をと、国と北海道から?隣の小橋ができた、橋だけ、両脇の駐車場はまだなく、川の中洲砂除去と仮設トイレは村の予算計上あり、観光環境改善策は金いる。そのうちに駐車場に朝飯食べられる、ワゴンが来るかも⁉️

さいとうまさみ様

当方は野鳥撮影開始して経験はまだ13年ですが
(65歳から始めたのでもう既に13年の先がない想いです!)
鶴居村の音羽橋に歩道橋が無かったとは初耳です!
歩道橋部分がないと、雪が積もると橋の上からは撮影出来ないと思われますが?
タンチョウ撮影のカメラもニコンのD2Xが最初でした。
素人からみると貴殿は大ベテランのプロカメラマンと思われます。
昔話をありがとうございました。

さいとうまさみ様

サンライズとタンチョウ、朝日に光るタンチョウ、赤い夕日とタンチョウなど
タンチョウを撮影する人にとっては場所と日数も費用も計り知れないご苦労が
ありますね。
あらためて頭がさがる思いです。

こんにちわ、音羽橋が有名出なかった頃、鶴も50羽もいなかった。鶴居村全部で80羽、阿寒町50羽、音羽橋で三脚立て撮影、すぐ後ろをダンプカーがいく、振動が無くなる迄、シャツタ-切れない。ずいぶんたって[平成11年]に橋の隣に、小学生の通学用の小橋ができた、しかし利用しているのは見ない?韓国人の弁護士、医者[裕福そう]が鶴居村で撮影に、ライカで、私はタムロン、ソリゴールで参加した。

こんにちわ、やっと雪ですね、5年前から海から上がる太陽と湖に眠る鶴の写真撮りたくて場所探し、鶴17羽目の前に、海からの太陽が背中から、差し込む光は変わるけど。朝の海は寒い((⛄))、夕日に赤く光かる沼にたたずむ鶴、回りは雪景色。今年天気見て、20日ほど撮影しました。ただ鶴をよいポイントへ誘導するか?餌巻きか?餌はどこでかうか?農協で牛🐮の餌20kg1000円弱!やすぃい・あまかったー、まくと直ぐに白鳥が団体でー、からすさんも。また企画倒れになるところでした。解決法見つけ目の覚める写真撮影成功。クリスマスにわ撮影再開します、寒いだローなー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 共和町の幌似鉄道記念公園 | トップページ | 桜と新得神社・D5195・旧狩勝線 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ