« あたみ桜でメジロのバトル? | トップページ | あたみ桜と雀の吸蜜 »

2019年2月 2日 (土)

熱海温泉とあたみ桜

 今日のカテゴリーは鉄道と温泉ですが両方は登録していませんので温泉にしました。
熱海ニューフジヤホテルはあたみ桜の糸川まで1分、熱海梅園まで徒歩20分のアクセスの良い、伊東園ホテルズ熱海最大級の客室を誇る大型ホテル。

熱海ニューフジヤホテルへ行くには熱海駅から1100m徒歩17分(上り坂)、熱海から伊東線で1200mの距離にある来宮駅下車して来宮神社神社方向へ、熱海警察署の信号を右へ下り坂を来宮駅から700m徒歩9分で糸川御成橋のニューフジヤホテルに着く。今回は来宮駅から徒歩であった。

新横浜からは在来線の乗換3回約2時間の旅、横浜線で横浜へ、横浜から東海道線の熱海止まり、熱海から伊東線でリゾート21キンメ電車で次の来宮駅で下車、(新横浜→熱海、新横浜→来宮 料金は同じ1490円、新幹線の新横浜→熱海 20分 3570円)

糸川の御成橋にある観光のアクセスがよいニューフジヤホテルがある。熱海の桜と梅の開花は日本一早いと言われて今年二度目の熱海であった。

Dscn95190

熱海駅で伊東線の下田行きリゾート21キンメ普通車に乗り換え

Dscn95200

リゾート21キンメ電車の展望室・運転室

Dscn95210

2号車の海向きシート

Dscn9522

トンネルの中、キンメダイ博物館2号車海向きシート

Dscn9524

3号車の乗降車口

Dscn95251

逆光!来宮駅で下車したリゾート21キンメ電車3号車乗降口

Dscn95280

熱海駅から乗車してひと駅で来宮駅を出発した下田行リゾート21キンメ普通電車

Dscn95290

来宮駅前のあたみ桜

_dsc54730

糸川遊歩道御成橋袂(たもと)のニューフジヤホテル

Dscn94830

熱海ニューフジヤホテル

Dscn94840_2

熱海ニューフジヤホテルの玄関

Dscn9494

熱海ニューフジヤホテルの名湯熱海温泉のお湯を豊富に使った大浴場と由緒ある家康の湯など異なる源泉のお風呂が旅の疲れを癒してくれます。

Dscn9508

本館地下二階の大浴場

Dscn9510

本館地下二階の大浴場。このホテルには「2つ源泉」「3か所のお風呂」で熱海温泉が楽しめます。

Dscn94951

温泉の成分表

Dscn9501

本館11階の展望露天風呂

Dscn9503

Dscn9506

Dscn9507

熱海の海岸風景の眺望

Dscn94861

Dscn9489

徳川家康が愛したと言われている源泉を使用している事から「家康の湯」と名付けられた露天風呂です。 

Dscn9487

ここは別館3階の岩風呂風露天風呂

Dscn94911

_dsc54900_2

糸川遊歩道の銀座バス停横のあたみ桜の標準木、1月12日の時は1分咲き、二度目の1月27日は七分咲き

_dsc5491

あたみ桜の由緒

熱海ニューフジヤホテルの二つの源泉3つの温泉とホテルから至近のあたみ桜標準木でした。

 

 

  • « あたみ桜でメジロのバトル? | トップページ | あたみ桜と雀の吸蜜 »

    温泉」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    « あたみ桜でメジロのバトル? | トップページ | あたみ桜と雀の吸蜜 »

    2022年10月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    顔文字教室
    無料ブログはココログ
    フォト