« キタキツネの親子 | トップページ | ヤマゲラ雌雄の巣穴造り »

2019年5月 3日 (金)

クマゲラの穴掘り雌雄交替

 この営巣木は昨年5月のGW前ににクマゲラの巣穴造りを撮影した木です。研究林の林道脇にあるせいか、大勢のカメラマンが押し寄せたのが原因か?GW後に穴掘り中の営巣木を放棄したと聞いている木です。この木なんの木、気になる木です。マツ科ヨロッパトウヒ(ドイツトウヒ)の表示板が根元にあります。樹皮は全てクマゲラが剥いだのかツルツル坊主のようです。この巣穴を塒に毎朝新しい木の巣穴掘りをブログにしましたが、まだこのヨロッパトウヒに未練があるのか、番が巣穴の中でトントン掘って木屑を放り出しています。どちらの木の巣穴が本命でしょうか?それとも昨年同様に両方とも放棄してしまうのでしょうか?
撮影日4月22日
_dsc81241

昨年途中まで掘った巣穴の中でトントン音がします、しばらくすると木屑を外に出します。♂の巣穴掘り作業の真っ最中です。

_dsc81550

♀が交替に飛んできました
_dsc81560

♂の飛び出し一枚目
_dsc81570
二枚目
_dsc81580

三枚目
_dsc81650

♀が掘る番です_dsc81670

外敵のカラスなど周囲を気にして直ぐには巣穴掘り作業は進みません_dsc81771

カラスに対してか巣穴の中から鳴きました、舌が巻き舌で怒っています
_dsc82220
♂が飛んできて雌雄交替です
_dsc82230

♀の飛び出し一枚目_dsc82240
二枚目 飛び出しは♂の方が恰好が宜しい様で
_dsc8231

♂の掘る番です
_dsc82530_2

 

中に入ってから暫くして変な姿勢で這い出してきました、何だろう?
_dsc82550

巣穴の後ろの方?気になるようです!!
_dsc82580

何にも見えないがクマゲラの第六感かな
_dsc82620

また巣穴掘りを始めるようです

クマゲラ雌雄の昨年放棄したヨーロッパトウヒの巣穴掘りの交代の様子です。

« キタキツネの親子 | トップページ | ヤマゲラ雌雄の巣穴造り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キタキツネの親子 | トップページ | ヤマゲラ雌雄の巣穴造り »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ