« 伊香保路面電車と日光参拝 | トップページ | その後のSL9643号機 »

2019年8月27日 (火)

なつ空の思い出・陸別鉄道

 北海道の道の駅スタンプラリーを巡る旅で十勝エリア陸別町の道の駅「オーロラタウン93りくべつ」でスタンプ。この町のキャッチフレーズは日本一寒い町。それと北海道ちほく高原鉄道(現在はふるさと銀河線りくべつ鉄道)で使用していたCR70・75形気動車を使用した運転体験や乗車体験を行っている。今年の4月から十勝を舞台にしたNHKの朝の連続テレビ小説「なつぞら」の放送開始に合わせて、「なつぞら」をデザインしたラッピング車両を4月から運行している。

撮影日5月26日

Img0041_20190827135701

十勝エリアの道の駅一覧

Img0032

「オーロラタウン93りくべつ」は十勝エリアの最北にある

Dscn00850

道の駅の入口

Dscn00481

この日は乗車体験300円の切符を購入して駅ホームへ

Dscn00530

30分毎に運行している「なつぞら」ラッピング気動車

Dscn00551

左側ドアが前方

Dscn00541

Dscn00611

右側ドア 

Dscn00601

赤い尾灯が点灯する後尾

Dscn00631

車内の「なつぞら」のポスター

Dscn00641

主役ヒロインの広瀬すず

Dscn00681

酪農牧場の広瀬すず

Dscn0071

車内は「なつぞら」の広瀬すず一色

Dscn00751

気動車の運転手

Dscn00741

ホームに向かう気動車の前面から

Dscn00800

運転体験の気動車とすれ違う

Dscn00790

乗車記念の撮影、手荷物は道の駅スタンプ帳の書類ケース

Dscn00840

駅前広場

Dscn00871

日本一寒い町 りくべつの気温は午前11時45分で34℃の猛暑、この日は5月にも関わらず今期の最高気温37・8℃を記録したそうです。(5月26日に最高気温)

 

« 伊香保路面電車と日光参拝 | トップページ | その後のSL9643号機 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊香保路面電車と日光参拝 | トップページ | その後のSL9643号機 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ