« 秘境駅が観光資源の幌延町 | トップページ | 桜満開の丸山公園C11 209号機 »

2019年8月 7日 (水)

道の駅「あびらD51ステーション」

  野鳥撮影しながら北海道の道の駅全駅を巡るスタンプラリーをするようになって4年目になる。広い北海道の道の駅は毎年のように新規営業で増えていきます。昨年は120番目と121番目に新規開業した道の駅「石狩あいろーど厚田」「なないろ・ななえ」などが混雑していたが今年の4月19日に124番目にオープンした安平町の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」の混雑も酷かったようです。
Img0040

今年の北海道道の駅スタンプ帳の表紙

Img0031_20190807123301
4月25日まで北大研究林でクマゲラ・ヤマゲラなどの巣作りを撮影後の 26日から浦臼神社のカタクリとエゾエンゴサクの花とエゾリスの撮影に移動した日に新規開業した「あびらD51ステーション」のスタンプを押印してきた。ところが肝心のSLが地震の影響で機関庫に入るのが遅れて6月8日になっていた。
_dsc21940

北大研究林のクマゲラ三姉妹の三番子が雨の中に巣立ちしたのは6月23日朝5時28分でした。その後の足で7時30分に雨上がり曇り空の道の駅「あびらD51ステーション」を再訪しました。目的はD51320号機の写真撮影です。
_dsc21970

6月23日7時30分撮影した9時開業前の道の駅「あびらD51ステーション」、4月にスタンプを押印した時と景色が変わっていました。 
_dsc21990
地元で活躍した特急キハ183系おおぞら気動車輌が機関庫の外に展示されていました。
_dsc22010

左端はD51 320が入庫している追分機関庫
_dsc22040

朝9時に開店直後の機関庫
_dsc22070
お客が来ないうちに撮影したSL D51 320
Dscn03050

Dscn03060

Dscn03020

Dscn0312

Dscn03130

Dscn03040

D51320を後ろから機関庫から押し出すDscn03150

機関庫内のギャラリーの数々

Dscn03161

Dscn03190

Dscn03200

Dscn03221

Dscn03251

Dscn03260
開店直後の駅内

Dscn03270
開店直後の売店

Dscn03321

最後は安平町観光案内板

 

 

« 秘境駅が観光資源の幌延町 | トップページ | 桜満開の丸山公園C11 209号機 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘境駅が観光資源の幌延町 | トップページ | 桜満開の丸山公園C11 209号機 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ