« 阿寒の巣立ちエゾフクロウ | トップページ | 阿寒のエゾフクロウ四兄弟 »

2019年8月20日 (火)

伊東園ホテルズの三連泊

 毎年恒例のように家族でお盆休みの前後に温泉巡りをしていますが最近は伊東園ホテルズのバイキングと飲み放題付きの夕食がセットされた温泉ホテルが多くなったのはコストパフォーマンスなのか、それとも元は有名なリゾートホテルを楽しむ温泉旅行なのでしょうか。最近は孫による選択が多くなりました。
8月16日~19日まで家族と三泊四日の温泉旅行ではまたしても伊東園ホテルズの温泉地巡りであった。初日は上諏訪温泉油屋館、二日目は三回目の草津温泉伊東園ホテル草津、三泊目は昨年は伊香保石段街入口の温泉お宿玉樹であったが今回は伊東園ホテルズの伊香保グランドホテルの宿泊と併設されている日帰り温泉黄金の湯館の入浴であった。これらの三ヶ所のホテルの温泉施設を主体のフォトブログです。写真は入浴客の居ない深夜の最終時間帯かまたは早朝5時の一番風呂の時間に撮影しています。
食事はお馴染みの飲み放題付きの夕食・朝食ともバイキング形式なので割愛しました。
撮影日8月16~19日

Dscn0576

花火を打ち上げ場所からの上諏訪温泉油屋館の展望風呂が見える

Dscn0579

油屋館玄関内の挨拶文
Dscn0524

ホテルロビーからガラス越しの中庭

Dscn0530

1階の内湯「八重垣の湯」こんこんと湧き出る生源泉

Dscn0534

Dscn0532
自家源泉成分表・適応症
Dscn0538
展望風呂「天空の湯」からの諏訪湖の眺望が素晴らしい
Dscn0551
玄関前からの諏訪湖の花火見物 展望風呂が混んでいたので
Dscn0565

朝一番の展望風呂「天空の湯」
Dscn0570

一番風呂後の朝の散歩は諏訪湖畔と遊覧船乗り場まで

撮影日8月17日~18日於いて草津温泉
Dscn0594

湯畑
Dscn0595
 
湯畑から西へ徒歩10分、西のはずれにある西の河原公園、広い河原のいたるところで源泉が噴き出して流れ出した湯が滝や池になっている。
Dscn0617
翌朝の伊東園ホテル草津の玄関
Dscn0612
温泉の入口
Dscn0611
成分表等
Dscn0631
早朝の大浴場
Dscn0629
草津温泉湯もみ板は飾り板のように板に付いていた
Dscn0625
露天風呂
Dscn0637

貸切風呂内湯
Dscn0638

貸切風呂の露天風呂

撮影日8月18~19日、於いて伊香保温泉
Dscn0644

伊香保ー渋川間 昔のチンチン電車の静態保存

Dscn0653

伊香保のチンチン電車の歴史
Dscn0658
伊香保温泉街入口の伊東園ホテルズ伊香保グランドホテル玄関
Dscn0655
伊香保グランドホテル併設日帰り温泉「黄金の湯館」入口付近
Dscn0661

伊香保グランドホテル 大浴場入口
Dscn0660
伊香保温泉成分表・適応症
Dscn0689

茶褐色の黄金の湯は少しぬるめで身体も心も癒す

Dscn0690

茶褐色の黄金の湯のうしろには少し高め温度の真湯の浴槽

Dscn0681

日帰り温泉黄金の湯館は本館より地下道の連絡通路からの入浴

Dscn0680

黄金の湯館 大浴場

Dscn0677

黄金の湯 露天風呂
Dscn0679

日帰り客の居ない23時30分の終了時間でした。
Dscn0693

黄金の湯館駐車場からの伊香保グランドホテル

8月16日~19日三連泊の伊東園ホテルズの温泉巡りでした。

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

« 阿寒の巣立ちエゾフクロウ | トップページ | 阿寒のエゾフクロウ四兄弟 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿寒の巣立ちエゾフクロウ | トップページ | 阿寒のエゾフクロウ四兄弟 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ