« 草津温泉と西の河原公園 | トップページ | なつ空の思い出・陸別鉄道 »

2019年8月26日 (月)

伊香保路面電車と日光参拝

 温泉旅行のトピックスは60数年前の昭和31年(1956年)12月に廃線となった伊香保ー渋川間のチンチン電車を大事に静態保存している伊香保温泉に宿泊した。二年前の2017年4月は階段街入口の温泉お宿玉樹さんに宿泊して、階段街や伊香保神社の情景をブログにUPしたので今回は伊香保グランドホテルから2,3分の小さな公園に屋根付きの停車場で保存されていた昔懐かしいチンチン電車です。翌朝(一週間前の19日)の帰路は2年前に平成の大修理を終えて、白と金色に輝く国宝 陽明門と三猿と眠り猫の彫刻を鑑賞した日光東照宮の参拝でした。
撮影日8月18、19日
Dscn0643_20190826064301

1956年(昭和31年)12月に廃線のチンチン電車

Dscn0641_20190826064401

宿泊した伊香保グランドホテルから温泉階段街方面へ2,3分の公園

Dscn0644_20190826064501

渋川行 車体デハ27 台車ブリル21E

Dscn0647_20190826064501

運転台からトロリーポール側の車内

Dscn06480_20190826064601

渋川行の運転台

Dscn06490_20190826064601

トロリーポールのある側が伊香保行

Dscn06451

伊香保ー渋川間のチンチン電車の歴史と由来

Dscn06510_20190826064801

静態保存現場に展示してある廃線前のチンチン電車の雄姿

撮影日8月19日

_dsc51571
平日の月曜日でしたが東照宮は賑わっていました
_dsc52700
石の鳥居をくぐると左に東照宮の五重塔
_dsc5269

表門ここから有料となると仁王門の入口

_dsc51730

表門の中は左へ鍵の手になった石畳の奥に校倉造り正面の三神庫

_dsc51720

右手前の神庫(春秋の祭事の用具・衣装などおさまる三棟の三神庫)

_dsc51740

左手の奥の屋根の下に想像の像の彫刻がある奥の三神庫

_dsc51750

神厩(神馬の厩)見ざる言わざる聞かざるの三猿の真似で記念写真を撮る観光客が多く見受けられる

_dsc51761

有名な三猿(見ざる言わざる聞かざる)

_dsc51800

国宝 陽明門は観光客の流れが途切れない
_dsc51801

_dsc5191

陽明門内部の天井には狩野探幽の「四方睨みの龍」
_dsc5208

_dsc5193

左の柱の模様が他の三柱とは逆となっている
_dsc52060

唐門の両側に昇龍と降龍、唐門の奥に本殿

_dsc5199

唐門の左右の塀は植物や鳥が彫られた透塀
_dsc52111

奥宮(徳川家康の墓所)の入口の上にある有名な眠りネコ、猫がのんびり眠っているほどの平和が続く世の中を表すそうです

_dsc52121

その証拠に眠りネコの裏側は安心して遊ぶ雀がいます
_dsc5218
奥宮の鋳抜門
_dsc5222

奥宮の入口から207段の石段を上りようやくたどり着く

_dsc5227 
徳川家康公の御宝塔(御墓所)

 

Img0022

参拝の御朱印と国宝 陽明門竣工記念のシール、今年の日光東照宮は今まで十回近く参拝した中で改修直後でしたので白と金色に輝く陽明門と三猿も眠りネコも色鮮やかでした。

 

« 草津温泉と西の河原公園 | トップページ | なつ空の思い出・陸別鉄道 »

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 草津温泉と西の河原公園 | トップページ | なつ空の思い出・陸別鉄道 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ