« 日本100名城9 久保田城 | トップページ | 日本100名城7 多賀城 »

2019年9月 9日 (月)

日本100名城10 山形城

 山形県山形市の山形城は最上義光が整備した輪郭式巨城、主な遺構は本丸、二の丸、石垣、堀、土塁などがあるとスタンプ帳に概要があるが今回が初登城となる。
山形県にはこの他に現役時代からなじみのある鶴岡市の鶴岡公園がある、ここは日本さくら名所100選に選ばれている、公園内に鶴ヶ岡城址がある。江戸時代は庄内藩の藩庁となった城で、直江兼続、最上義光、酒井忠勝といった名だたる武将とかかわりがあり、日本200名城に相当する「続日本100名城」に登録されています。
7月12日は秋田県秋田市の久保田城に続いて山形市の山形城へ初登城しました。

Img0131

スタンプ押印の見栄えがイマイチであった。

Img0011_20190907160801

Img0012_20190907164901
_dsc40820

石垣と土塁の大きな山形城址、空堀の底に崩れた石垣

_dsc40851

_dsc40861

復元された本丸一文字門(土塁の左手より)

_dsc41440

本丸一文字紋(土塁の右手より)

_dsc40880

大手橋正面の本丸一文字門

_dsc40871

_dsc4103

最上義光(もがみよしあき)出撃の騎馬像

_dsc41021

最上義光騎馬像脇の石碑

_dsc41240

大手橋と二ノ丸東大手門の全体

_dsc4121

櫓門・櫓門の冠木は台湾からの調達、広場は枡形

_dsc41280

高麗門の右白壁の建物は北櫓
_dsc41300

大手橋の左・石垣と土塁の上に続櫓、奥に櫓門の屋根
_dsc41220

大手橋の手前の土塁の下を走る山形新幹線

 

 

 

« 日本100名城9 久保田城 | トップページ | 日本100名城7 多賀城 »

日本100名城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本100名城9 久保田城 | トップページ | 日本100名城7 多賀城 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ