« 宮古島の特有の野鳥 | トップページ | 日本100名城9 久保田城 »

2019年9月 5日 (木)

日本百名城5 根城

 青森県の100名城の一つは桜で有名な江戸時代以前から現存する12城の一つ弘前城は昨年のお盆休み三内丸山遺跡の旅でスタンプ済、青森県の日本百名城は二ヶ所あり、二城目は日本百名城五番目の八戸市の根城、戦国末期の姿が復元作業で蘇った南部氏の城を北海道旅行の帰りにの7月10日に北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅から八戸市にむかった。

日本100名城の根城は甲斐から陸奥に移り住んだ八戸南部氏が南北朝時代から戦国末期まで本拠とした城である。当時の建造物は何もないが安土桃山時代からの山城の遺構を残す城跡である。観光ボランティアガイドの説明では過去二度の戦いで負けたことがないと自慢気に話していた。八戸市博物館受付で日本100名城のスタンプを押印する。
撮影日2019年7月10日

Img0111

Img0011_20190905143601

八戸市資料”史跡根城の広場”より抜粋

_dsc3901

八戸市博物館
_dsc3902

八戸博物館前の南部師行(もろゆき)公の騎馬像
_dsc39041

根城南部氏(後に遠野南部氏)は甲斐南部氏の流れ
_dsc39051

南部氏の家紋は武田菱紋→向鶴紋、南部氏の支配圏
Img0023_20190905150301

Img0022_20190905150401

復元された南部氏の居城「根城」本丸跡の復元の主殿と復元模型(八戸市資料より)
Img0031_20190905151101

空から見た史跡根城本丸跡
Img0181

「日本100名城に行こう」より抜粋 根城の見どころ

_dsc3911

_dsc3907

復元された東門

_dsc3915

復元された厩

_dsc3920

復元・主殿・広間(正月十一日の儀式の様子)人形
_dsc3922
_dsc3918
_dsc3916
_dsc3910

復元した根城広場の模型 現存する遺構は一つもない根城跡であった

観光ボランティアガイドの説明を聞きながらの見学はいつものマイペースでの撮影が出来なかったと反省しています。

 

 

 

« 宮古島の特有の野鳥 | トップページ | 日本100名城9 久保田城 »

日本100名城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮古島の特有の野鳥 | トップページ | 日本100名城9 久保田城 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ