« ルリビタキ雌雄とツルマサキ | トップページ | 芦ノ湖スカイラインの富士山 »

2019年11月10日 (日)

雨の日は戸隠神告げ温泉「湯行館」

 戸隠森林植物園に野鳥撮影に行くたびに楽しみにしている日帰り温泉施設、撮れようが撮れまいが撮影後に癒されるのが戸隠神社中社から500m右奥にある戸隠高原唯一の日帰り温泉施設の戸隠温泉の神告げの湯「湯行館」です。ここは露天風呂はなく石造りの浴槽に大きなガラス張りで広葉樹林の紅葉や野鳥を見ながら温泉が楽しめます。風呂上りには大広間兼食事処で名物の戸隠手打ち蕎麦を味わい休憩することが出来る。雨天の日は昼間から温泉に癒されながら晴れ間を待つのも乙な気分です。


Img0040_20191110123001

今年は八十二森のまなびや 脇にあるマユミの赤い実を採餌に来たムギマキを初めて撮影

_dsc61320

10月28日撮影 八十二森のまなびや の前あたりからの戸隠山

_dsc61330

みどりが池の淵からの戸隠山

_dsc61410

みどりが池

_dsc61430

戸隠森林植物園案内図

Dscn10050

10月29日雨天の日は11時頃から戸隠神告げの湯に雨宿りの入浴

Dscn10080

午前11時は登山客も観光客もいない独り占めの温泉

Dscn10110

泉質は神経痛や筋肉痛に効能があるアルカリ性単純泉pH8・2

Dscn10090

大きなガラス窓の外は広葉樹の紅葉と温泉で足の疲れと痛みを癒す

Dscn10131

戸隠神告げ温泉の成分・適応症などの注意書き

Dscn10150

地粉十割手打ち蕎麦と戸隠神告げの温泉の効能書き

Dscn10160

手打ち屋 安兵衛 部屋の民芸品

Dscn10170

手打ち屋 安兵衛 蕎麦の大盛りソバ

戸隠の雨天は温泉と蕎麦に限ります

« ルリビタキ雌雄とツルマサキ | トップページ | 芦ノ湖スカイラインの富士山 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリビタキ雌雄とツルマサキ | トップページ | 芦ノ湖スカイラインの富士山 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ