« 2020春節の採青 | トップページ | 令和2年春節・祝舞遊行(前編) »

2020年1月27日 (月)

小籠包の興(KOKI)の採青

 地下鉄元町・中華街駅を降り立ち中華街に向かい最初の中華街の門が朝陽門である。この朝陽門を通り、中華街大通り入口の角に建つ交番の斜め前約30mに小籠包の人気繁盛店に客が行列しているのが王府井本店である。ここまで地下鉄の元町中華街駅出口から徒歩約5分の処である。店名の間違いに気づきましたので訂正します。店名 興(KOKI)でしたのでタイトルを変更します。

 

撮影日1月25日午後3時

_dsc82541_20200127090501

地下鉄・元町中華街駅出口から約5分の王府井(わんふーちん)本店、看板の肉汁たっぷりの小籠包が人気のお店です

_dsc82531

王府井(ワンフーチン)本店前の小籠包のモニュメント?この周りでグルメな小籠包の立ち食いをしていた数人をカットしたので画面が縦長になりました

_dsc75440

採青の開始は午後3時、3時前に王府井本店前で待機する獅子舞の一団

_dsc75470

この一団は横浜中華学校校友会国術団(大陸系)の獅子舞チーム

_dsc75481

3時前はお獅子の中もまだカラのようです

_dsc75510

_dsc75550

15時になると爆竹が鳴り渡り、銅鑼や太鼓の音に合わせて獅子舞が始まります

_dsc75581

王府井本店の中に入ってきます、店内から撮影しています

_dsc75641

五色の小籠包のメニュー奥に天井に吊るした青菜と紅包(赤いご祝儀袋)を目指しています

_dsc75491

このお店は本物の青菜とともに紅包を吊るしています

_dsc75641_20200127082501

お店の中を一周してお客や店員の頭を齧ってから採青の始まりです

_dsc75651

採青の瞬間を狙い撮影するお客なのか、店員なのか?

_dsc75661

採青の瞬間は後姿になりました

_dsc75662

拡大!紅包(ご祝儀)よりも後頭部の国術団が目立ちます

_dsc75670

お尻からバックして店外へ

_dsc75680

店頭に出てきた獅子舞

_dsc75710

獅子頭を脱いで口に咥えた紅包を見せます、銅鑼・太鼓が一段と高鳴りします、大勢の観客・観光客に魅せます、見せます。

_dsc75820

店頭での最後の獅子舞

_dsc75850

獅子を脱いで紅包を咥えたままお店に一礼する

_dsc75860

仲間が記念写真を撮影して隣の重慶飯店へ移動

幸いにも店内に居たので採青の瞬間が撮れました。

 

« 2020春節の採青 | トップページ | 令和2年春節・祝舞遊行(前編) »

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020春節の採青 | トップページ | 令和2年春節・祝舞遊行(前編) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト